女性キャリア

女性が働きやすい職場づくり、キャリアステップへの道筋をしっかりとつけることが、私の使命です。

子育てしながら活躍する先輩の姿は、長く勤めたい私にとっての大きな目標

イメージ画像私の役割はマネーアドバイザー。お客さまの資産運用をサポートする、とても重要な仕事です。これまで長野銀行にお取引のあるお客さまのもとを訪ねて、資産運用に関する情報提供を行い、ご契約をいただきます。資産運用商品はさまざまありますが、私はまだ駆け出しということもあり、投資信託に絞ってご案内をしています。それでも取扱商品は多岐にわたりますので、それぞれの特徴や運用状況などをしっかりと頭に入れ、お客さまのご要望に沿った的確なアドバイスができるように、日々努力を重ねています。この仕事は、単に資産運用のお話をするだけではなく、いわゆる雑談も重要になってきます。お客さまとのちょっとした会話の中から、アドバイスすべきことを見つけ出す。それが信頼につながっていくのだと感じています。


イメージ画像大学時代の専攻は、スポーツウェルネス学科。経済や金融の知識はまったくありませんでした。営業希望だった私に、入行2年目に出された辞令がマネーアドバイザー。正直、最初は戸惑いましたが、今ではこんなチャンス、舞台を与えてくれた長野銀行に感謝しています。覚えなければならない知識・用語も多いですし、経済は日々変化しますから情報収集も怠れません。そしてお客さまの大切な資産をお預かりするというプレッシャーもあります。でも、もしマネーアドバイザーに就いていなかったら、私はこういった経験を一生積めなかったかも知れません。今までの私ではない、新しい私が築けている。そんな大きな充実感を手にしています。


イメージ画像今、長野営業部におけるマネーアドバイザーは4名。全員女性です。中でも係長は子育てしながら活躍されている憧れの人。仕事も的確でお客さまからの信頼も厚く、「私もこういうビジネスパーソンになりたいな」と心から思える人です。仕事も家庭も見事に両立している姿を見ると、ずっと長く働きたい私にとって、とても心強いですね。長野銀行には時短勤務などもあり、女性にとって働きやすい制度が整っていますから、将来、そういう機会があれば積極的に活用したいと考えています。現在は専門職ですが、他の分野にも挑戦をし、幅広い知識を身につけて金融のプロになりたい。長野銀行なら、そんな目標も叶えられそうです。

私のプライベート

エントリー画面へ
このページの先頭へ
カテゴリのトップへ