ながぎんの仕事

しっかりと情報収集・分析し、きめ細やかな提案で地域経済に貢献したい。

お客さまの業況変化にいち早く気づき、対応することが大切

イメージ画像私が携わる審査という仕事は、地域経済の活性化には欠かせないものです。その役割は新規融資案件に対し、その妥当性を審査することや、融資先の経営改善策等をご提案するものです。しっかりとしたコミュニケーションを図り、適切なアドバイスを差し上げることが重要となります。


イメージ画像この仕事のキーポイントであり、難しい点は、お客さまの業況変化にいち早く気づくということ。地域経済は、ちょっとした要因で変化しますし、何らかの形でいろんな業界につながっているもの。常にアンテナを張って情報に敏感でなければなりません。またお取引先は多岐にわたるため、その業界や業種の知識をしっかりと身につけておくことも重要。相殺や期限の利益等の法律知識も必要となり、勉強が欠かせない仕事です。

私のアドバイスがお客さまの笑顔につながること。それが一番の喜び

イメージ画像この仕事のやりがいは、何といってもお客さまの笑顔を見ることができたとき。最近も、とてもうれしい出来事がありました。あるお蕎麦屋さんなのですが、すごくおいしいのに今一つ儲からない。何とか立て直しのお手伝いをしたい一心で、何度も通って食べ、私なりの分析を行いました。そして3つのアドバイスを差し上げたのです。


イメージ画像(1)客単価が1300円だったのを1800円にあげる。そのために観光客が喜ぶ地元食材を用いたセット商品をつくる。(2)目玉商品を前面に押し出した広告を出す。また夜のお客さまの集客アップに向け、宴会プランをつくる。(3)日々の入出金管理を徹底する。この3つを実行していただいた結果、業況がどんどん良くなり、店を経営するご夫婦の笑顔も大きくなっていきました。地元に貢献できたこの瞬間が、私にとっての最高の喜びであり、財産です。長野銀行のいいところは、“努力が必ず報われる”ということ。頑張る姿をきちんと見てくれていますし、評価もしてくれます。そんな行風ですから、逆にいえば向上心がないと務まりません。目標を持ち、しっかりと考え、行動できる人に、ぜひ仲間になって欲しいです。

私のプライベート

エントリー画面へ
このページの先頭へ
カテゴリのトップへ