ながぎんの仕事

お客さまのみならず、お父さまからも感謝の言葉が 提案次第で、いくらでも感動を生み出せる仕事。

お客さまの状況をヒアリングして、最適な提案をし、信頼を得る

イメージ画像新たに預金や積み立て口座を開設していただいたり、教育ローンや住宅ローン等をご利用していただくこと。それが、私が担当する個人営業の役割です。これまでお取引のあるお客さまを中心に、訪問をして様々な金融商品やサービスのご案内をします。1日約25件は回りますね。フットワーク軽く行動することが、この仕事において重要なこと。たくさんの人にお会いし、一人ひとりのお客さまに合った最適のご提案をすることが、信頼獲得、ご契約に結びつきます。


イメージ画像単に自分に課せられた目標を追いかけるのではなく、お客さまにとってプラスになることは何かを考え抜き、行動すること。それがこの仕事のキーポイントです。あるお客さまに積み立てのご案内をしたところ、「積み立てるほどの余裕はない」と断られました。確かに小さなお子さまが2人いて、これからの教育費も気になるところ。さらに数年前に自宅を新築されていて、住宅ローンの負担もありました。

発想を転換すれば、お客さまの喜びを創造することができる

イメージ画像そこで私は、築年数から住宅ローンの金利を割り出すことに。すると金利がとても高く、現在の住宅ローンに借り換えすれば、随分と毎月の支払いが楽になることが分かったのです。そのことを提案するとすごく喜んでもらえ、住宅ローンの借り換え契約をいただけることに。さらに差額を利用して、積み立てもいただけたのです。ご本人はもちろん、その方のお父さまからも感謝されました。私にとってうれしく、大きな自信にもなった出来事でした。


イメージ画像この仕事は、一旦信頼されると、どんなことでも相談されるようになります。たとえば住宅ローンをご案内していると、「どの車がいいと思う?」等、その方のライフスタイルまで関わるような相談をされることもしばしば。ある意味、その方の人生に関わることができる仕事なので、責任とともに大きなやりがいと充実感を感じます。今後は、個人営業のみならず、法人営業も手掛けたいです。そのためには、まずは勉強。持ち前の当たって砕けろ精神で、もっともっと必要とされる人材になりたいと考えています。

私のプライベート

エントリー画面へ
このページの先頭へ
カテゴリのトップへ