ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 地域経済・文化への支援

地域経済・文化への支援

印刷用ページを表示する 2017年7月26日更新

「地元・長野県の人と産業に貢献する」-ずっと変わることのない、私たちの特別な使命です。

「ながぎん地域応援キャンペーン」の実施

地域応援キャンペーンチラシ長野県の優れた観光資源を将来にわたって保護し、観光の発展を支援するため、「ながぎん地域応援定期預金」を発売し、「県内観光を支える自然や文化財等の維持・管理に充てる費用」として各施設へ寄付いたしました。

本キャンペーンは、平成23年度から実施しており、県内の観光施設等への寄付は70か所になりました。(平成28年12月30日現在)

各施設からは、感謝の意とともに、寄付金を有効活用した旨をご報告いただいております。

今後も、地域に根ざした金融機関として、長野県を応援してまいります。

ながぎん地域応援キャンペーン寄付先一覧はこちら

スポーツ振興を通じた地域貢献

Jリーグ松本山雅FCをサポート

平成22年2月より、当行と同じく松本市を本拠地とするJリーグ加盟クラブ「松本山雅FC」のユニフォームスポンサーとなり、地域の皆さまとともに応援しております。

集合写真

スポーツ振興を通じた地域貢献(寄付)

主なサポート内容

  • 「春のわくわく!松本山雅FCプレゼントキャンペーン!!」の実施による同クラブへの活動資金寄付
  •  スポンサーシート「ながぎんシートチケット」を県内福祉施設等へ寄贈
  • スポンサーデーでのサッカークリニック開催、エスコートキッズ体験など

県内出身アスリートへの応援

御嶽海関 懸賞旗大相撲一月、七月場所において御嶽海関の取組への懸賞旗を掲出いたしました。

また、2020年東京オリンピックの正式追加種目となったサーフィン女子の日本代表を目指す、諏訪市出身のプロサーファー北沢麗奈選手への活動資金を贈呈いたしました。

北沢麗奈選手