ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > 「リフォームローン」商品内容の一部改定について(空き家解体費用の取扱開始)

「リフォームローン」商品内容の一部改定について(空き家解体費用の取扱開始)

印刷用ページを表示する 2015年9月4日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)では、平成27年9月4日(金曜日)より、リフォームローン2商品の資金使途に「空き家解体費用」を追加いたしましたので、お知らせいたします。
昨今、防災や衛生、景観または犯罪等、住環境に悪影響を及ぼす可能性があるとして社会問題となっている「空き家問題」に対し、当行は、地方創生の取組みの一環として、リフォームローンの資金使途に「空き家解体費用」を追加し、長野県と各市町村が連携して取り組まれている空き家対策事業をサポートしてまいります。

今後とも地域社会に信頼され、親しまれ、お客さまの相談に乗れる、存在感のある銀行を目指してまいります。

 リフォームローン「夢プラン」/「夢プランNEO」の商品概要

(「空き家解体」にかかる部分のみ抜粋)

商品概要

項目条件等
お申し込みいただける方

空き家の所有者が本人または、3親等以内の親族であること。
その他、当行所定の融資基準を満たしている方

お使いみち

空き家の解体費用
※ただし、事業目的の建物は除きます。

ご融資金額10万円以上500万円以下
ご融資期間10年以内
ご融資利率

固定金利 3.60%~4.60%
変動金利 2.30%~3.70%
※当行との取引状況に応じて、金利が決定します。

保証人原則として不要です。
保証会社株式会社かんそうしん
団体信用生命保険

加入していただきます。

※詳細につきましては各店舗にございます「リフォームローン夢プラン/夢プランNEO」商品概要説明書をご覧ください。

お取扱開始日

平成27年9月4日(金曜日)

お取扱店舗

県内全店舗でお取扱いを開始いたします。