ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > クラウドファンディングでハーブコーディアル作りを応援

クラウドファンディングでハーブコーディアル作りを応援

印刷用ページを表示する 2018年4月19日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、クラウドファンディングサービス「マクアケ」を活用し、当行のお取引先である「森の手当て屋さん」川上知美氏が行うハーブコーディアル作り応援プロジェクトをサポートします。

 プロジェクトの内容

名称

~白樺の樹液で仕込んだ~
森の手当て屋さんのハーブコーディアル作り応援プロジェクト

内容

白樺の樹液を生かしたハーブコーディアルの認知拡大

ハーブコーディアルとは?

森の手当て屋さん②「CORDIAL(コーディアル)」とは、イギリス発祥の伝統的な飲み物で、季節のハーブや果実を使用した濃縮シロップです。

白樺樹液のハーブコーディアルは、水を1滴も使用せず、八ヶ岳を臨む信濃川の源流域、長野県川上村の白樺の樹液にハーブを加えて作りました。ハーブや薬草を使い、安全でヘルシーな商品で予防生活を提案する「森の手当て屋さん」のハーブコーディアルは、炭酸水で割ってさっぱりと!ワインに入れてリッチに!マリネやパンナコッタのソース、パンケーキなど、お子さまから大人までお楽しみいただけると思います!

目標金額

 100,000円

出資者へのリターン

森の手当て屋さん白樺樹液のハーブコーディアル、白樺のキャンドル、白樺の恵でおもてなしツアー参加チケット、出張ワークショップ「森の実験室」体験など、3,000円~50,000円のコースをお選びいただけます。

詳細については、株式会社マクアケサイトをご覧ください。

募集期間

 平成30年4月19日(木曜日)~6月28日(木曜日)までの71日間
※6月28日(木曜日)は18時00分まで。

 事業者の概要

事業者名 

「森の手当て屋さん」 川上 知美
(長野県南佐久郡川上村梓山617-1 TEL:080-2036-5732)

ビジネスマッチング

 当行は、平成29年1月よりクラウドファンディングサービスを提供する株式会社マクアケ(代表取締役社長:中山亮太郎)とビジネスマッチングサービス契約を締結し、創業期等におけるお客さまの新商品の開発、新サービス開始等の事業機会の創出、新たな資金調達手法の提供等を通じて、地域経済の活性化をサポートしており、今回で5件目のお取扱いとなります。

お問い合わせ先

株式会社長野銀行 営業統括部:0263-28-8351(担当:藤本)
「森の手当て屋さん」川上さん:080-2036-5732