ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > 外貨建て保険の取扱いを開始

外貨建て保険の取扱いを開始

印刷用ページを表示する 2018年5月2日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、平成30年5月7日(月曜日)より、個人のお客さまの相続対策や、資産形成等のニーズにお応えするため、外貨建て保険3商品のお取扱いを開始します。

外貨建て保険は、日本より比較的金利の高い外貨で運用をするので保険料が割安になる可能性がある一方、為替変動リスクにより元本割れをする可能性もございます。

商品概要

商品名 引受保険会社

主な特徴

ふるはーとJロード

グローバル

 

住友生命保険相互会社

  • 指定通貨(米ドル、豪ドル)にて運用を行い、将来の「死亡保障」や「資産形成」に活用できる外貨建ての終身保険です。
  • 「死亡保障」について、第1保険期間(5年または10年)の死亡保険金額を抑えることで、第2保険期間の死亡保険金額を指定通貨にて運用します。
  • 初期死亡時円換算支払額最低保証特約を付加していただくことにより、契約後一定期間(契約年齢により5年もしくは10年)の死亡保険金額を円貨で一時払保険料相当額の100%を最低保証しています。
  • 目標到達時円建終身保険変更特約を付加していただくことにより、110~200%(10%刻み)で目標金額を指定することができる。
  • 最低払込保険料は100万円もしくは10,000米ドル、10,000豪ドルです。

   ロングドリームゴールド

 

日本生命保険相互会社

  • 指定通貨(米ドル、豪ドル、ユーロ)にて運用を行い、「死亡保障」や「資産形成」に活用できる外貨建の終身保険です。
  • 積立金は積立利率により複利運用され、指定通貨建で一生涯増加をします。
  • 契約日から1年経過した日以降、解約払戻金の円換算額が目標金額に到達したとき、円建終身保険へ自動的に変更します。
  • 最低払込保険料は100万円もしくは10,000米ドル、10,000豪ドル、10,000ユーロです。

ステイゴールド

 

三井生命保険株式会社

  • 指定通貨(米ドル、豪ドル)にて、運用を行い、老後資金など将来の生活に必要な資金を準備するための個人年金保険です。
  • 保険料を平準払いにすることで、ドルコスト平均法による為替相場の影響を抑えることができます。
  • 保険金受取について受取日の繰り下げや一括受取等が可能であり、受取時の為替相場により受取方法を選択することができます。
  • 最低払込保険料 
    保険料払込期間15年以下の場合 月額1万5千円
    保険料払込期間16年以上の場合 月額1万円

 ※このご案内は商品の概要を説明したものです。ご検討に際しては、「契約概要」、「注意喚起情報」および「ご契約のしおり-定款・約款」を必ずご覧ください。

お取扱い開始日 

平成30年5月7日(月曜日)

 お取扱い店舗

県内50店舗(出張所を除く)

お問い合わせ先

営業統括部0263-27-3855(担当:黒岩)