ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > 「ながぎん地域応援私募債」株式会社片桐建設の私募債を受託しました

「ながぎん地域応援私募債」株式会社片桐建設の私募債を受託しました

印刷用ページを表示する 2018年10月25日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、平成30年10月25日に株式会社片桐建設より、「ながぎん地域応援私募債」を受託しました。

ながぎん地域応援私募債

「ながぎん地域応援私募債」は、発行企業の資金調達と地域貢献を応援するため、私募債発行に際し当行が発行企業から受け取る引受手数料の一部を割引し、発行企業がその割引分を活用して、長野県内の学校、スポーツ団体および福祉施設等に物品または金品を寄贈する商品です。平成30年6月より取扱いを開始しており、本件が7号目の受託案件です。

ながぎん地域応援私募債の仕組み 

地域応援私募債の仕組み

寄付先 

寄付先

私募債発行会社の概要

社名:株式会社片桐建設

住所:伊那市福島1471番地

業種: 総合建設業

代表者:片桐 正

電話番号:0265-78-7181

私募債の内容 

銘柄:株式会社片桐建設第1回無担保社債
((株)長野銀行・長野県信用保証協会共同保証付、分割譲渡制限特約付)

発行金額:150百万円

発行日:平成30年10月25日

期間:5年間

引受:長野銀行が全額引受

資金使途:経常運転資金

 寄付

寄付先:社会福祉法人 たかずや福祉会 たかずやの里

住所:伊那市東春近7000番8

使途:入居児童の教育関連資金

その他:11月中旬に寄付の贈呈式を行う予定です。

(詳細については発行会社にお問い合わせください。)