ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > ながぎん地域応援私募債株式会社みすず綜合コンサルタントの私募債を受託しました

ながぎん地域応援私募債株式会社みすず綜合コンサルタントの私募債を受託しました

印刷用ページを表示する 2019年2月27日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、平成31年2月27日に株式会社みすず綜合コンサルタントより「ながぎん地域応援私募債」を受託しました。「ながぎん地域応援私募債」は平成30年6月より取扱いを開始しており、本件が16号目の受託となります。

私募債発行会社の概要

社名:株式会社みすず綜合コンサルタント

本社:長野県上田市上田原1073番地4

業種:測量、設計、監理、地質調査

代表者:増澤 延男

電話番号:0268-24-8230

私募債の内容 

銘柄:株式会社みすず綜合コンサルタント無担保社債(適格機関投資家限定、分割譲渡制限特約付)

発行金額:50百万円

発行日:平成31年2月27日

期間:3年間

引受:長野銀行が全額引受

資金使途:システム開発等の設備投資資金

寄付

寄付先:長野県丸子修学館高等学校

住所:長野県上田市中丸子810-2

寄贈品:ドローン(工業分野を選択する生徒の学習に役立てるため)

贈呈式:3月22日金曜日9時30分より長野県丸子修学館高等学校にて贈呈式を行う予定です。贈呈式では、寄贈品「ドローン」のデモンストレーションを行う予定です。

その他

建設業界においては、国土交通省が情報化取組への新基準「i-Construction」の導入を表明しています。同社は、既に「ドローン」による航空測量や3D計測などの技術を導入し、三次元データ等の取得技術は業界のリーディングカンパニーとなっていますが、さらに社内の整備やシステム開発を積極的に進め、生産性の向上ならびに業務の効率化に取り組んでいます。

(詳細については、発行会社にお問い合わせください。)