ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > クラウドファンディング 幻の生プルーンを広めたい!

クラウドファンディング 幻の生プルーンを広めたい!

印刷用ページを表示する 2018年8月6日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、クラウドファンディングサービス「マクアケ」を活用し、当行のお取引先である株式会社唐沢農機サービス(代表取締役社長 唐澤 健之)が行う東信州地域の国産生プルーンのプロモーションをサポートします。

 プロジェクトの内容

名称

採れたてには1年で10日間しか出会えない、そんな「生」プルーンを召し上がれ!

内容

日本全国のまだ“生のプルーン”を知らない方に、「日本国内で“生”で食べられるということ」と「その美味しさ」、「信州の東側の良さ」を知ってもらいたい。

幻の生のプルーン

幻の生プルーンプルーンは見た目の変化が不明瞭で実も割れやすく熟しやすいデリケートな果物です。生での食べごろプルーンを収穫するタイミングは品種ごと7月~9月の間に10日ほどしかないため、東信州では誰もが知っている生のプルーンですが、日本全国でみると知らない人の方が多く、幻となっております。

 目標金額

300,000円

出資者へのリターン

3,800円~8,500円の出資コースがあり、厳選した生プルーン3種類(サンプルーン、プレジデント、オータムキュート)や信州産プルーンのドライフルーツなどが出資者へのリターンとなります。

詳細については、株式会社マクアケのサイトをご覧ください。

募集期間

 平成30年8月6日(月曜日)~8月30日(木曜日)までの25日間
※7月30日(月曜日)は18時00分まで。

 会社の概要

会社名 

株式会社唐沢農機サービス(長野県東御市滋野乙3012-1)

代表取締役社長 唐澤 健之

事業内容

唐沢農機サービス

新品機販売、農業機械修理、農業機械再生、コイン精米機運営、インターネット事業(WEBコンサルティング、WEBショップ運営)農産物生産、農産物販売、輸出

事業詳細については株式会社唐沢農機サービスのサイトをご覧ください 

ビジネスマッチング

当行は、平成29年1月よりクラウドファンディングサービスを提供する株式会社マクアケ(代表取締役社長 中山 亮太郎)とビジネスマッチングサービス契約を締結し、創業期等におけるお客さまの新商品の開発、新サービス開始等の事業機会の創出、新たな資金調達手法の提供等を通じて、地域経済の活性化をサポートしており、今回で7件目のお取扱いとなります。

また、株式会社唐沢農機サービスに対しては、平成30年1月に“とうみくるみ”、同5月に“たんぽぽ茶”の販路拡大のためのクラウドファンディング支援を行っております。

お問い合わせ

株式会社長野銀行 営業統括部:0263-28-8351(担当:藤本)
株式会社唐沢農機サービス:0268-62-5262(担当:神林さん)