ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > SBI地方創生アセットマネジメント株式会社へ出資を行います

SBI地方創生アセットマネジメント株式会社へ出資を行います

印刷用ページを表示する 2018年12月14日更新

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 北尾 吉孝)グループのSBI地方創生アセットマネジメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 彦田 祥一)(以下、「SBI地方創生AM」)に出資を行います。

SBI地方創生AMは、(1)地域金融機関のお客様向けに、「顧客本位の業務運営」を強化すべく適切な投資信託商品の設定およびコンサルティング営業支援のためのアドバイスツールの開発を行う、(2)各行の自己資金の有価証券運用を支援すべく良質な運用商品の開発を担うことで、お客様向けの預かり資産運用と自己資金運用の両面から支援を行う、(3)各行の運用実務を担う人材育成のサポート行うことを目的に平成30年3月に設立されました。

当行は、SBI地方創生AMへの出資参画により、多様化するお客さまの資産運用ニーズに対応するとともに、「お客さま本位の業務運営」を踏まえた資産運用サービスの向上に取り組んでまいります。

なお、SBI地方創生AMへの出資参画銀行は合計31行となり、長野県内の金融機関では当行が初の参加となります。

当行の出資概要

 出資日

平成30年12月21日(金曜日)

 金額

3百万円

 SBI地方創生アセットマネジメント株式会社の概要

所在地

東京都港区六本木1-6-1

代表者

代表取締役社長 彦田 祥一

事業内容

投資運用業務および第二種金融商品取引業務

資本金および資本準備金

計3億円