ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人のお客さま > 損害保険ジャパン日本興亜株式会社と業務連携協定を締結しました

損害保険ジャパン日本興亜株式会社と業務連携協定を締結しました

印刷用ページを表示する 2017年6月20日更新

損害保険ジャパン日本興亜株式会社と業務連携協定を締結しました

損害保険ジャパン日本興亜株式会社と業務連携協定を締結しました

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社と、地域の課題に適切に対応し、個性豊かな魅力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的として、「地方創生に係る包括的業務連携協定」を締結しました。

なお、同社との地方創生にかかる業務連携は、県内金融機関では当行が初めてです。

連携協定の概要

株式会社長野銀行と損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、本協定により、相互のノウハウを活用し、地方創生の深化に資するため、双方の強みや特徴が生かせる業務について連携し取組んでまいります。

主な連携内容

  1. 女性・若者活躍推進に関する連携
  2. 県内地公体や企業の事業継続計画(BCP)推進に関する連携
  3. 県内企業の海外進出支援に関する連携
  4. 大規模災害発生時の連携等

締結日

平成29年6月20日(火曜日) 

その他

長野銀行本店において下記の者が出席し、締結式を行いました。

  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
    執行役員 甲信越本部長 高岸 弘佳氏
    長野支店長 上曽 博氏
    松本法人支社長 大野 昌彦氏
  • 長野銀行
    取締役頭取 中條 功
    常務取締役 丸山 佳成               

当行は、今後とも、地域とともに歩む銀行をめざしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。