ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 株主・投資家の皆さま > 業績ハイライト (平成30年3月期)

業績ハイライト (平成30年3月期)

印刷用ページを表示する 2018年6月26日更新

 預金/個人預金

預金預金は、市場金利の低下に伴い、金利の高い大口定期預金の取り込みを控えたことから、期中21億19百万円減少し、1兆138億44百万円となりました。

貸出金/個人向け貸出金

貸出金貸出金は、県内企業の資金需要の回復傾向もあり、期中106億72百万円増加し、5,961億18百万円となりました。

経常利益/当期純利益

経常利益経常利益は26億45百万円、当期純利益は17億81百万円となりました。

自己資本比率(単体/連結)

自己資本比率単体自己資本比率は前期から0.07ポイント低下し、10.46%となりました。

連結自己資本比率は前期から0.03ポイント低下し、10.91%となりました。

不良債権比率(金融再生法開示債権)

不良債権比率金融再生法に基づく不良債権額は、前期末比10億69百万円減少し、190億42百万円となりました。不良債権比率は前期から0.24ポイント低下し、3.17%となりました。