ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > ライブカメラ > ライブカメラ

ライブカメラ

印刷用ページを表示する 2016年12月15日更新

常念岳方面

<常念岳>

常念岳は、長野県西部、松本盆地の西側にそそり立つ、標高2,857メートルの山である。山容はピラミッド型を呈し、松本市、安曇野市からは、象徴的な山の一つとして存在感を示している。

長野銀行屋上からの風景です。

常念岳方面ライブカメラ

ながぎん住宅ローン「夢プラン」キャンペーン実施中

 詳しくはこちら右矢印住宅ローン夢プラン詳細ページ


プラチナリベロ好評発売中

 詳しくはこちら右矢印プラチナリベロ 詳細ページ

乗鞍・上高地方面

<乗鞍>

乗鞍岳は、飛騨山脈南部の剣ヶ峰(標高3,026メートル)を主峰とする山々の総称である。中部山岳国立公園内の岐阜県と長野県にまたがっており、長野県側の麓には乗鞍高原が広がっている。毎年6月には、標高1,500メートルの乗鞍高原から2,700メートルの乗鞍岳大雪渓までのまさに天空を駆け抜ける山岳マラソンを開催している。

<上高地>

上高地は標高 3,000m の槍・穂高連峰、霞沢岳、焼岳など峻険な山々に囲まれ、中央を流れる標高約 1,500m の梓川に沿って緩やかに開けた盆地状の溪谷全体を、「上高地」と呼んでいます。

長野銀行屋上からの風景です。

乗鞍方面ライブカメラ