ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > ながぎん外貨定期預金キャンペーン(H30.10.31まで)

ながぎん外貨定期預金キャンペーン(H30.10.31まで)

印刷用ページを表示する 2018年7月12日更新

ながぎん外貨定期預金キャンペーン

お客さまの資産形成とライフプランの実現をサポートするため、ながぎん外貨定期預金キャンペーンを実施します。キャンペーン期間中は、店頭での外貨(米ドル)定期預金を特別金利でお預け入れすることができ、預け入れ手数料も無料(通常は1米ドル1円)となります。

お取扱期間

平成30年7月17日(火曜日)から平成30年10月31日(水曜日)まで

キャンペーン概要 

お取扱通貨

米ドル

ご利用いただける方

個人のお客さま・法人のお客さま

お預け入れ金額

5,000米ドル以上

お預け入れ期間

3か月、6か月および1年

お預け入れ方法

店頭での円預金または米ドル預金からのお振替に限らせていただきます。

通帳式のみのお取扱いとなり、インターネットバンキングは対象外です。

お利息計算方法

1年を365日とする日割計算をいたします。付利単位は補助通貨単位です。

金利

個人のお客さま

3か月:年1.60%(税引後 年1.27496%)

6か月:年2.00%(税引後 年1.59370%)

1年:年2.20%(税引後 年1.75307%)

法人のお客さま

3か月:年1.60%(税引後 年1.35496%)

6か月:年2.00%(税引後 年1.69370%)

1年:年2.20%(税引後 年1.86307%)

*特別金利は初回満期日まで適用されます。

為替手数料

お預け入れ時の為替手数料は無料です。ただし、外貨預金を円貨でお引き出しいただく際は、1米ドル1円の為替手数料をご負担いただきます。

お取扱時間

午前10時~午後3時

課税方法

  • 利子所得への課税
    法人のお客さま:総合課税(国税15.315%)
    個人のお客さま:源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)
  • 為替差益への課税
    法人のお客さま:総合課税
    個人のお客さま:為替差益は雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。
    ただし、年収2,000万円以下の給与所得者の方で為替差益を含めた給与所得以外の所得が年間20万円以下の場合は申告不要です。
    為替差損は、他の黒字の雑所得から控除できます。
    他の所得区分との損益通算はできません。
  • 税制改正について
    税制改正により、法人のお客さまが2016年1月1日以降お受け取りをされる預金利息については、地方税の特別徴収が廃止となっています。くわしくはお客さまご自身で公認会計士・税理士にご相談くださいますようお願い申し上げます。
  • お利息はマル優の対象外です。

その他

  • 満期時のお取扱いついて
    満期日以降の適用金利は、満期日時点の店頭表示金利(通常金利)により、自動継続いたします。元利継続式のみのお取扱いとなります。
  • 解約時のお取扱い
    解約時に外貨現金によるお支払はできません。
  • 期限前解約
    原則として期限前解約はできません。万が一、当行がやむをえないものと認めて期限前解約に応じる場合には、預入日から期限前解約日までの適用金利は期限前解約日における当該通貨建の外貨普通預金利率となります。
  • 先物為替予約
    お預け入れ後、先物為替予約締結により、満期時の受取円貨額を確定できます。満期日の3営業日前までにお申し出ください。
  • 預金保険制度
    対象ではありません。
  1. 外貨定期預金の詳細は「外貨定期預金契約締結前交付書面」および「商品概要説明書」をご覧ください。
  2. 特別金利は平成30年7月17日現在のものです。金利環境の変化等により期間中であっても予告なく変更することがあります。
  3. 外貨定期預金には為替変動リスクがあります。
    外貨定期預金には為替変動リスクがあるため、為替相場の変動によりお預け入れ時の適用相場にくらべて、お引き出し時の適用相場が円高であった場合円ベースで元本割れとなるリスクがります。
    為替相場の変動が生じない場合でも為替手数料がかかるため、お引き出し時の円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで「元本割れ」となる)リスクがあります。