ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 「適正取引推進講習会」を開催します

「適正取引推進講習会」を開催します

印刷用ページを表示する 2017年12月12日更新

 株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、親事業者と下請事業者の適正な価格取引を推進するための講習会を開催します。
法の遵守に向けた社内体制を整備するとともに、効果的に運用することにより、違反を未然に防止することができます。円滑な事業経営にぜひお役立てください。

日時

2018年1月18日(木曜日)

会場

長野銀行 長野営業部 4階 多目的ホール(長野市大字南長野1126-1) 

プログラム

 1.下請代金支払遅延等防止法
    10時30分~12時00分(開場:10時00分)

 2.消費税転嫁対策特別措置法
    13時00分~14時30分(開場:12時30分)

※プログラム1、2の両方を受講することもどちらか一方のみ受講することも可能です。

【下請代金支払遅延等防止法とは】
下請事業者の利益を保護し、下請取引の適正化を推進するための法律です。製造業からサービス業まで、幅広い分野において適用対象となる取引を明確に示すとともに、親事業者の禁止行為なども具体的に定めています。

【消費税転嫁対策特別措置法とは】
中小企業、小規模事業者が取引先に商品等を納入する際に、大規模小売事業者等が、減額や買いたたきなどにより消費税の転嫁(消費税分をうわのせすること)を拒否するなどを禁止すること等を定めた法律です。  

受講費

無料

定員

各講習20名様まで(1社で複数名のご参加も可能です。)

お申し込み方法

2018年1月15日(月曜日)までに(1)FAX、(2)電話、(3)郵送、(4)最寄の長野銀行本支店窓口までお持ちいただく、のいずれかの方法でお申込ください。

申込用紙はこちら [PDFファイル/1.08MB]PDFファイル

お問い合せ先・お申し込み先 

株式会社長野銀行 営業統括部 (〒390-8708 松本市渚2-9-38)
TEL:0120-771-023
FAX:0263-27-3873

主催・共催

主催:中小企業庁
共催:長野銀行

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)