ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 法人向けインターネットバンキングの機能追加について

法人向けインターネットバンキングの機能追加について

印刷用ページを表示する 2017年1月16日更新

長野銀行では、法人のお客さま向け「長野銀行インターネットバンキング」を下記のとおり機能改善いたしますのでお知らせいたします。

1.機能追加日

平成29年1月16日(月曜日)

2.機能追加内容

  • 振込振替において、作成中の取引情報を一時保存できるよう機能改善いたします。
  • 過去の振込先口座を選択して取引作成する場合に、画面表示する過去取引を10件から50件へ拡張いたします。

3.利用方法

1.振込振替における一時保存機能追加

(1)金額入力画面に「一時保存」ボタンをクリックすることで、取引データの保存が可能です。

(1)

(1)-2

(2)保存データからの取引再開は、保存中取引一覧より対象データを選択します。

(2)

 ※振込振替作業内容選択画面もしくはトップページから保存中取引一覧画面へ遷移します。 

(2)-1

(2)-2

 ※振込振替の一時保存データの取引上限数は伝送業務と合わせて1操作者あたり30件までです。
 ※一時保存データは取引再開後、振込振替の実行後に自動削除されます。

 2.過去の振込先口座画面表示件数の拡張

振込振替にて、過去の振込先口座を選択して取引データを作成する際に、直近の過去取引より10件まで表示している振込先口座を50件に拡張します。

2

4.本件に関するお問い合わせ先

長野銀行 インターネットバンキングサポートデスク
フリーダイヤル 0120-089-054
受付時間 平日9時~18時