ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 個人情報のお取扱いについて:プライバシーポリシー

個人情報のお取扱いについて:プライバシーポリシー

印刷用ページを表示する 2015年10月5日更新

お客さまに関する個人情報の取扱いについて

1. 個人情報保護に関する法令等の遵守

 「個人情報の保護に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律施行令」、「個人情報の保護に関する基本方針(平成16 年4月閣議決定)」、「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成21 年11月金融庁告示)」、「金融分野における個人情報保護に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針(平成17年1月金融庁告示)」などの法令、ガイドラインおよび「個人情報保護指針(全国銀行個人情報保護協議会)」等を遵守して、お客さまの個人情報を取り扱います。

2. 個人情報を取得する目的

(1) お客さまとのお取引を安全確実に行い、より良い金融商品やサービスを提供させていただくために、必要最小限の個人情報を取得いたします。これらの情報は、金融商品やサービスのお申込の受付、ご本人かどうかの確認、ローンのご利用に際しての審査、お勧めする金融商品の選定、新しい商品・サービスのご紹介などの目的のために利用いたします。

(2) 個人情報の取得、利用については、その利用目的を特定し、お客さまにとって利用目的が明確になるように具体的に定めるとともに、例えば各種アンケート等へのご回答に際しては、アンケートの集計のためのみに利用するなど取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努め、ホームページ等で公表することといたします。

(3) また、利用目的は、「変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲」内で変更することがありますが、利用目的を変更した場合は、変更した利用目的について、ホームページ等で公表することといたします。

(4) ローンのご利用に際して個人情報を取得する場合には、その利用目的についてお客さまご本人の同意をいただくこととします。なお、ローンを申し込まれたお客さまにつきましては、個人信用情報機関等に信用情報を照会させていただく場合があります。

(5) お客さまご本人の同意をいただいている場合、または、法令に基づく場合等を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。

3. 取得する個人情報の種類

(1) お客さまから取得させていただく個人情報には、お名前、ご住所、性別、生年月日、ご職業、電話番号などがあります。また、ローンをお申込みの際には、資産、年収、勤務先、金融機関でのお借入状況、ご家族の状況などを、金融商品をお勧めする際には、投資に関する知識・ご経験、資産、年収などを確認させていただくことがあります。

(2) 政治的見解、信教、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活、ならびに犯罪歴などの機微(センシティブ)情報については、次の場合等を除いて、その取得、利用または第三者への提供はいたしません。

  • 法令等に基づく場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
  • 相続手続による権利義務の移転等の遂行に必要な限りにおいて、機微(センシティブ)情報を取得、利用または第三者提供する場合
  • 保険業その他金融分野の事業の適切な業務運営を確保する必要性から、ご本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲で機微(センシティブ)情報を取得、利用または第三者提供する場合

4. 個人情報の取得方法

 主に申込書、契約書や取引書類に記載・入力された個人情報を取得いたします。虚偽の目的をお伝えしたり不正な方法で個人情報を取得することはいたしません。当行では、例えば次のような情報源から、個人情報を取得することがあります。

  • 預金口座のご新規申込書など、お客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合(お客さまからの申込書等の書面の提出、お客さまからのホームページ等の画面へのデータ入力)
  • 各地手形交換所等の共同利用者や、個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合

5. 個人データの提供

 次の場合等を除いて、お客さまの個人データを第三者に提供いたしません。

  • お客さまが同意されている場合
  • 法令により必要と判断される場合
  • お客さままたは公共の利益のために必要であると考えられる場合

(注)個人データとは、個人情報のうち、個人情報データベース(個人情報を含む情報の集合物で、特定の個人情報を電子計算機で検索できるように体系的に構成したもの等)を構成するものです。

6. 個人データの委託

 お客さまとのお取引やサービスを提供させていただくために、利用目的の達成に必要な範囲内でお客さまの個人データに関する取扱いを外部に委託することがあります。委託する場合には、適正な取扱いを確保するための契約を締結し、委託先におけるお客さまの個人データの取扱状況を定期的に点検いたします。当行では、例えば次のような場合に、個人データの取扱いの委託を行っております。

  • 取引明細通知書発送に関わる事務
  • ダイレクトメールの発送に関わる事務
  • 情報システムの運用・保守に関わる業務
  • 個人のお客さま向けローン債権の管理・回収に関わる業務
  • キャッシュカードの発行に関わる業務

7. 個人データの共同利用

 お客さまとのお取引やサービスを提供させていただくために、当行の子会社等との間でお客さまの個人データを共同利用することがあります。共同利用に当たっては、共同利用者の範囲などの必要事項を定め、ホームページ等で公表することといたします。

8. 個人データの管理方法

 お客さまの個人データを正確かつ最新の内容にするよう常に適切な措置を講じます。また、お客さまの個人データは、紛失、破壊、改ざん、漏えい、不正なアクセスなどを防止するため、上記1の法令等、当行の個人情報保護規程およびセキュリティポリシー等に基づき、各部署に情報管理者を設置するなど、組織的・人的・技術的な安全管理措置を講じて万全を尽くします。特に、個人データの漏えい等に対しては、不正アクセス対策、コンピュータウイルス対策等の適切な情報セキュリティ対策を講じることにより、その発生を防止することといたします。

9. お客さまからの個人データの開示等のご請求

 お客さまからの個人データの開示、利用目的の通知、訂正等、利用停止等のご請求は、お取引店 または下記のご相談窓口までご連絡ください。ご本人であることを確認させていただき、内容をお伺いしたうえで、必要なお手続きをさせていただきます。なお、開示および利用目的の通知のご請求の際は、当行所定の手数料をご負担いただきます。

(1) 開示、利用目的の通知
お客さまから個人データの開示、利用目的の通知のご請求があった場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由のない限りお答えいたします。

(2) 訂正等
お客さまの個人データの内容が事実でないという理由により、訂正、追加または削除をお求めの場合は、必要な調査を行い、正確なものに変更させていただきます。

(3) 利用停止等
お客さまがダイレクトメールまたは電話等による金融商品やサービスのご案内などのダイレクト・マーケティングで個人情報を利用することをご希望されず中止のお申し出をいただいたときには、当該目的での個人情報の取扱いを停止させていただきます。また、当行が、個人情報の適正な取得、目的外利用の禁止および個人データの第三者提供等について、違反しているという理由により、当該個人データの利用の停止等をお求めの場合で、そのお求めに理由があることが判明したときについても、取扱いを停止させていただきます。

10. 個人情報の取扱いおよび安全管理措置に関するご質問、苦情等

 当行の個人情報の取扱いおよび安全管理措置に関するご質問、苦情等、その他のご不明な点についてのご照会は、お取引店または下記のご相談窓口までご連絡いただきますようお願いします。ご質問等については、速やかにご回答することとし、苦情等については、迅速に事実関係等を調査のうえ、誠意をもって対処させていただきます。

[ご相談窓口]

株式会社長野銀行 営業統括部お客様サポート室
郵便番号:390-8708
所在地:松本市渚2丁目9番38号
電話:フリーダイヤル 0120-973-345
受付時間:9時00分~17時00分(銀行休業日を除きます。)
Eメール:enagagin@naganobank.co.jp

11. 個人情報保護への取組みの維持・改善

お客さまの個人情報の取扱いが適正に行われるように、法令等遵守の体制を構築し、従業員への教育・監督を徹底するとともに、適正な取扱いが行われているか点検するなど、個人情報保護への取組みを継続的に見直し改善します。

その他

なお、お客さまの特定個人情報等の取扱いについて、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づく、当行の特定個人情報等に関するプライバシーポリシーもご覧ください。特定個人情報のお取扱いについて:プライバシーポリシーについて詳しくはこちら。

平成27年10月5日

株式会社長野銀行

頭取 中條 功