ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 「イクボス・温かボス宣言」を行いました

「イクボス・温かボス宣言」を行いました

印刷用ページを表示する 2018年7月13日更新

イクボスの心得を学ぶ「管理職セミナー」の開催

株式会社長野銀行(頭取 中條 功)は、平成30年7月10日、働き方改革の導入や女性活躍推進の取組を促進し、男女がともに、働きやすく暮らしやすい社会を実現するため長野県主催の「女性活躍推進セミナー(管理職セミナー)」を開催しました。

当日は、当行職員とお取引先様を含む企業・団体の管理者様100名余にお集まりいただき、NPO法人ファザーリングジャパン理事、NPO法人コヂカラ・ニッポン代表の川島高之様に、「ワーク・ライフ・バランスは経営戦略~なぜ、イクボスは業績が好調なのか~」と題し、ご講義をいただきました。

 管理者セミナー管理職セミナー

 

 

 

 

 

「イクボス・温かボス宣言」宣言書署名式

「女性活躍推進セミナー(管理職セミナー)」終了後、当行頭取中條 功による「イクボス・温かボス宣言」が行われました。

当行では、すでに関連会社も含めた管理職職員53名が宣言を行っており、代表して本部部長も署名式に参加しました。

また、セミナーでご講義いただいた川島高之様に、頭取の「イクボス・温かボス宣言」の立会人として署名をいただきました。

イクボス宣言イクボス宣言

 

 

 

「イクボス・温かボス宣言」内容

私は、従業員がいつも笑顔でいられる職場環境を実現するため、ワーク・ライフ・バランスの構築を図り、従業員の仕事と子育てや介護等の両立支援や働き方改革への推進に取り組むことを宣言します。

<具体的な取り組み内容>

  1. お互いの仕事をサポートできる体制を整え、男女ともに育児・介護休業制度の利用促進に努めます。
  2. 仕事と家庭生活の両立に関する不安の解消に向けた相談支援体制の充実を図り、子育てや介護をしながら働き続けられる職場環境をつくります。
  3. 時間外労働の削減、有給休暇の取得促進等を推進し、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組みます。

 平成30年7月10日

 長野銀行 取締役頭取 中條 功