ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 「ながぎんコミュニティープラザ」平成28年4月のイベント

「ながぎんコミュニティープラザ」平成28年4月のイベント

印刷用ページを表示する 2016年3月17日更新

 「国宝松本城 桜並木光の回廊」パネル展

桜並木光の回廊松本に春の便りを告げる桜のイベント「国宝松本城 桜並木光の回廊」を今年も開催いたします。

松本城から大名町、そして女鳥羽川へとつながる光の回廊を、毎年多くのお客さまに楽しんでいただいております。

開花に先立ち、これまで行われたイベントの模様をパネル展示いたします。
写真をご覧いただきながら、春の訪れを心待ちにしていただければと思います。

桜並木光の回廊2

日時

平成28年3月7日(月曜日)~平成28年4月11日(月曜日)
平日:9時00分~19時00分
土日祝日:9時00分~16時30分
※パネル展の開催日時は変更となる場合がございます。予めご了承ください。 

入場料

無料

お問い合わせ

国宝松本城桜並木ライトアップ事業実行委員会(担当:向山さん)
TEL:0263-36-2002(テレビ信州内)

~“炎の芸術”陶芸・「心を届ける」絵手紙と出会って~ 陶芸・絵手紙作品展

陶芸作品単身赴任先の岐阜県美濃の陶芸家との出会いから始めた陶芸も奥が深く、いい作品作りを求めてはや10年。
特にあな窯で5日間、1300度の高温で焼成した作品は自然釉(しぜんゆう)(松灰)がかかり炎と熱で芸術的な景色となり、世界で2つとない“オンリーワン”の作品が焼きあがります。
薪をくべ、火加減、温度とあな窯と対話しながら焼成し、窯出しの時のあの「ときめき」と「感動」はなんとも贅沢なひと時であります。

また、絵手紙も、ある知人から届いた一通の心温まる絵手紙に感銘し「へたでいい、へたでいい」の合言葉のもと思いのままに描き続けています。
これからも陶芸、絵手紙ともに“心を届け”“心をつなく”創作活動をしていきたいと思っています。

絵手紙

日時

平成28年4月12日(火曜日)~平成28年5月10日(火曜日)
平日:9時00分~17時00分
土日祝日:9時00分~17時00分
※パネル展の開催日時は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

入場料

無料

お問合せ

TEL:090-5877-1057(伊藤さん)

その他のお知らせ

※駐車場のご用意はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

ながぎんコミュニティープラザご利用について詳しくはこちらをご覧ください。