ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 中長期経営計画

中長期経営計画

印刷用ページを表示する 2019年5月15日更新

当行は、2016年4月に、今後9年間(2016年4月~2025年3月)を計画期間とする「長期経営計画」をスタートさせました。

長期経営計画におきまして、当行を取り囲む(1)お客さま、(2)株主、(3)従業員、(4)地域という4つのステークホルダーに対しまして当行がナンバーワンとなることによって、「めざす銀行像」である「必要とされ選ばれる銀行~長野県のマザーバンク~」の実現に向けて果敢に挑戦することにより、企業価値の向上を図り、コンプライアンス重視の企業風土を醸成するとともに、社会的責任と公共的使命を果たすことを基本方針に据えております。

 また、このたび、第11次中期経営計画(2019年4月~2022年3月)を策定しました。この新中期経営計画におきましては、金融サービスのあり方が大きく変わる時代のなか、「不断の改革と更なる進化」をスローガンに掲げ、お客さまの課題解決に向けた取組みの一層の強化により、中小企業と個人に寄り添う「長野県のマザーバンク」を目指すこととし、役職員全員が一丸となって、これまで以上に業務に取組んでまいります。

長期経営計画はこちら [PDFファイル/366KB]PDFファイル

第11次中期経営計画はこちら [PDFファイル/1.32MB]PDFファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)