ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 「令和2年7月豪雨」に係る支援物資を寄贈しました

「令和2年7月豪雨」に係る支援物資を寄贈しました

印刷用ページを表示する 2020年7月17日更新

株式会社長野銀行(頭取 西澤 仁志)は、令和2年7月豪雨により被災された各町村に対し、被災された方々や被災地の復興に役立てていただくため、支援物資を寄贈しましたのでお知らせいたします。なお、支援物資の一部については、株式会社栃木銀行(本店:宇都宮市)からも寄贈協力いただきました。

 寄贈の内容

寄贈先

支援物資内容

寄贈日

贈呈式

松川町

マスク2,500枚

2020年

7月17日(金)

あり

阿智村

マスク2,500枚

あり

大鹿村

マスク2,500枚

なし

喬木村

マスク2,500枚、タオル2,000枚

なし

 

贈呈式の内容 

 松川町

松川町贈呈式贈呈場所:松川町役場

贈呈時間:2020年7月17日(金)9:30~

出席者:松川町 宮下智博町長(写真右)、長野銀行 大沢孝一 常務取締役(写真左) 

阿智村

阿智村贈呈式贈呈場所:阿智村役場

贈呈時間:2020年7月17日(金)10:30~

出席者:阿智村 熊谷秀樹村長(写真右)、長野銀行 大沢孝一 常務取締役(写真左)