「少額投資非課税制度」NISAが始まります!
NISAとはNISAの詳細口座を解説するにはQ&A

 

NISAの5つのポイント

 

非課税対象は、非課税口座内で保有する公募株式投資信託(MMFを除く)、上場株式等譲渡所得・配当所得等

●非課税口座は、満20歳以上の日本にお住まいの方等が開設可能(年齢は、申告する年の1月1日時点)

●平成35年まで、毎年、新たに100万円を上限(非課税枠)に投資が可能

●非課税期間は、それぞれの投資(非課税枠ごと)について、投資を始めた年を含め最長5年間

●非課税扱いとなる投資総額は、最大で500万円(毎年の非課税上限額100万円×5年間)

 

 

 

NISAの概要

NISAとは、個人投資家のための新しい税制優遇制度です。

この制度は、英国の個人貯蓄口座“Individual Savings Account”を参考にした少額投資非課税制度であり、日本全体(NIPPON)で、ISA制度の普及・定着に取り組むという趣旨から、「NISA(ニーサ)」という愛称で呼ばれています。

 

制度を利用するには専用口座(NISA口座)が必要です

NISA口座は、各勘定設定期間に1人1口座、1つの金融機関のみ開設できます(複数の金融機関でのご利用はできません)。
くわしくは長野銀行までお問い合わせください。

 

 

開始時期   平成26年1月
口座開設可能期間   10年間(平成26年〜平成35年)
新規口座開設可能数   勘定設定期間ごとに1人1口座のみ開設可能
勘定設定期間   平成26年から平成29年 / 平成30年から平成33年 / 平成34年から平成35年
非課税投資額   毎年、新規投資額で100万円を上限
非課税期間   最長5年間
非課税投資総額   最大500万円(100万円×5年間)
非課税対象   公募株式投資信託・上場株式等への投資から得られる譲渡益や配当金等
口座開設資格   申告する年の1月1日現在で、満20歳以上の日本居住者等

 

 

[商号等] 株式会社長野銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第63号

[加入協会] 日本証券業協会

くわしくは、お近くの各支店窓口までお気軽にお問い合せください。