ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 個人向けインターネットバンキング:よくある質問 一覧

個人向けインターネットバンキング:よくある質問 一覧

印刷用ページを表示する 2017年10月31日更新

1.サービスの内容

Q1. 利用できるサービスは何ですか?

A1. 「残高照会」・「入出金明細照会(当月分、前月分、前々月分、日付範囲指定、最近一週間)」・「振込」・「振替」・「定期預金」・「住所変更」・「税金・各種料金の払込」をご利用いただけます。

Q2. 誰でも利用できますか?

A2. 当行に口座(普通預金、貯蓄預金)をお持ちの個人の方ならどなたでもご利用いただけます。ただし、個人名義の口座であっても事業でお使いの口座はご利用できません。また、法人や任意団体(法人格なき社団)等はご利用できませんので、ご了承ください。 法人や任意団体、および個人事業主のお客さまの、事業でお使いの口座は、「法人向けインターネットバンキング」をご利用ください。

Q3. インターネット上のセキュリティが心配なのですが…

A3. お客さまのパソコン等と当行のコンピューター間のデータ通信について、機密保持のための最新の暗号方式である128ビットSSL方式を採用し、安全確実なお取引を実現しています。
SSL(Secure Socket Layer)とは、ブラウザに搭載されている暗号通信機能のことで、世界各国の金融機関が採用しております。

Q4. 本人確認はどのようにして行うのですか?

A4.

  1. まず、当行側で事前に申込書にご記入いただいたお客さまの個人情報(ログインパスワード・確認用パスワード等)を登録しておきます。
  2. そして、初回ご利用時にログインIDを取得する際に、お客さまの代表口座店番、代表口座番号、ログインパスワード、確認用パスワードを入力していただくことで本人確認を行います。
  3. ログイン後、申込書にご記入いただいたログインパスワードと確認用パスワードは、本人確認のための仮パスワードですからセキュリティ強化のため利用者情報サービスの登録時に必ず変更していただきます。
  4. 2回目からは、初回の操作で取得したログインIDとログインパスワードの入力により、お客さまがご本人であることを確認いたします。
  5. 当行ではセキュリティに万全を期しておりますが、さらにセキュリティを高め、安心してお取引をいただくためにログインパスワード、確認用パスワードおよびログインIDは定期的に変更していただくようお勧めいたします。なお、パスワードの変更は、お客さまご自身でパソコン等のパスワード変更画面で変更登録してください。また、ログインIDもログインID変更画面で変更できます。

Q5. 専用ソフトウェアが必要ですか?

A5. 専用ソフトウェアは必要ありません。また、インストールなどの面倒な作業も必要ありません。

Q6. 使用するパソコン(OS・ブラウザ)は何でもよいのですか?

A6. インターネットバンキングでご利用可能なOS・ブラウザ(推奨環境)は、以下のとおりです(以下のOS・ブラウザで動作確認をしていますが、お客さまのパソコン環境によっては、一部の機能が動作しない場合があります)。
また、推奨環境以外のOS・ブラウザでも画面表示等ができる場合がありますが、一部の機能が動作しないなどの不具合が生じることがありますのでご了承ください。

(平成29年10月31日現在)

対象機種対象OS対象ブラウザ利用可否
WindowsWindows 7Internet Explorer11
FireFox
Google Chrome
Windows 8.1Internet Explorer11
FireFox
Google Chrome
Windows 10Internet Explorer11
Microsoft Edge
FireFox
Google Chrome
MacMacOS X(10.11)Safari9
FireFox
Google Chrome
MacOS SierraSafari10
FireFox
Google Chrome
MacOS High SierraSafari11.0
FireFox
Google Chrome

(注1) 最新版のFireFoxにて動作確認しております。

(注2) 最新版のGoogle Chromeにて動作確認しております。

(注3) Windows8.1以降についてはデスクトップモードにて動作確認しております。

(注4) PDFファイルを参照する際に「拡張保護モードを有効にしてコントロールを実行しますか?」のダイアログが表示された場合、必ず「OK」をクリックしていただき、内容を十分にご確認のうえ、次のお手続きにお進みください。

PDFファイル参照はAdobe Reader 11、DCのご利用を前提事項とさせていただきます。

ご利用ブラウザにより表示される線の太さの違いや、センタリング、上詰め、下詰め等の表示等に違いがあります。

また、ブラウザの表示形式は、フォント設定、文字コード設定等のお客さまパソコン環境設定内容に依存する部分があるため、パソコン環境設定内容によっては異なる表示になる場合があります。

Q7. ISDNでも利用できますか?

A7. インターネットに接続できれば、アナログ回線でもデジタル回線(ISDN)でもご利用いただけます。

Q8. スマートフォンでも利用できますか。

A8. 当行推奨のiOSおよびAndroidを搭載したスマートフォンまたはタブレット端末から、インターネットバンキングがご利用できます(タブレットでは、スマートフォン専用画面ではなく、パソコン用画面でのご利用となります)。現在ご利用いただける推奨OSは→AnserParaSOLワンタイムパスワードサービススマートフォンアプリケーション利用可能端末をご覧ください。

※docomo、au、softbankから発売されている端末が対象となります。
※格安スマートフォンはご利用いただけません。

Q9. スマートフォンで利用できるサービスはなんですか。

A9. 「ログイン」「残高照会」「入出金明細照会」「振込・振替」「ワンタイムパスワード申請」の各サービスをスマートフォン専用画面でご利用いただけます。その他のサービスは、スマートフォンのメニュー画面にある「PCサイトへ」ボタンを押すことでご利用いただけます。

Q10. スマートフォンを利用する場合は必ずワンタイムパスワードを利用しなければならないのですか。

A10. 安全にインターネットバンキングをご利用いただくために、ワンタイムパスワードのご利用が必須となります。
なお、以後パソコンから利用する場合も、ワンタイムパスワードが必須となります。

Q11. スマートフォン1台で、家族それぞれの申込はできますか。

A11. スマートフォン1台でお使いいただけるのは1契約(お一人様の契約のみ)となります。

Q12. 携帯電話でも利用できますか?

A12. 携帯電話でもご利用いただけます。ただし、iモード、Ezweb、Yahoo!ケータイなどの携帯電話会社各社の「携帯電話利用情報サービス」への加入と同情報サービス対応の携帯電話が必要です。

Q13. どこの会社の携帯電話でも利用できますか?

A13. 一部の端末のみご利用いただけます。現在ご利用いただける携帯電話は→AnserParaSOLワンタイムパスワードサービス携帯アプリケーションおよびモバイルバンキング利用可能端末をご覧ください。

Q14. 他の人(家族を含む)の携帯電話でも利用できますか?

A14. ご利用いただけません。
ご自分でサービス開始登録をしていただいた携帯電話以外の携帯電話ではご利用いただけませんので、ご注意願います。

Q15. パソコンと携帯電話の両方で使用したいのですが、別々に申込が必要ですか?

A15. 一度のお申し込みでパソコンも携帯電話も合わせてご利用いただけます。

Q16. 手数料はかかりますか?

A16. 契約料、基本手数料とも無料です。なお、振込をする場合には、所定の振込手数料が改めて必要です。

Q17. 自宅と職場の両方で使用できますか?

A17. パソコンからインターネットにつながる環境にあるところならどこでもご利用いただけます。

Q18. 複数の口座を利用することができますか?

A18. 同一支店のご本人名義の口座でしたら合計で20口座までご利用いただけます。

Q19. 本サービスの利用明細は送ってもらえますか?

A19. お送り致しません。入出金明細照会や依頼内容照会でご確認ください。

Q20. 電子メールアドレスがないのですが

A20. 電子メールアドレスをお持ちでない方はお申込いただくことができませんので、ご了承ください。

Q21. 電子メールでの連絡を停止してほしいのですが

A21. 本サービスでは、お客さまが確かにご自身で行った取引であることをご確認していただくため、お取引の受付確認や処理結果をお取引の都度、電子メールでお知らせしております。このような電子メールでのご連絡は、セキュリティを高め、お客さまに安心してご利用いただくためのものであり、連絡を停止することはできませんのでご了承ください。

Q22. パソコンは1台しかないのですが、家族でそれぞれ申込ができますか?

A22. ご家族のお一人ごとにご契約をいただければ、パソコンが1台でもご家族全員のお申込ができます。

Q23. 利用方法がわからない場合はどうしたらいいですか?

A23. 窓口へお問い合わせください。
また、操作に関するご質問はこちらにお問い合わせください。

<長野銀行 インターネットバンキング サポートデスク>
フリーダイヤル0120-089-054
営業時間個人向け 平日:9時00分~17時00分
法人向け 平日:9時00分~18時00分
(ただし、1月1日~1月3日は除きます。)
取引店月曜日~金曜日 8時45分~17時00分

2.お申し込みまで

Q1.申込からサービス開始までの具体的な流れを知りたいのですが

A1.

  1. まず、次の3つの方法のいずれかで、お申し込みください。
     (1)インターネットの申込フォームからお申し込みいただく方法
  2. 当行が申込書を受理後、約7日間で手続完了のお知らせをお取引店より電話等でご連絡いたします。同時に当行から電子メールでも手続完了のお知らせを送信いたしますのでご確認ください。ただし、申込が一時的に集中した場合等、当行の都合により手続の完了が遅れる場合がありますので、ご了承ください。
  3. お客さまは、お手元の申込書(控)をご覧いただきながら、画面にしたがってIDの取得および初期設定をおこなっていただきます。
    なお、初期設定の段階で、ログインパスワードと確認用パスワードはセキュリティ強化のため必ず変更していただくこととなっておりますのでご了承ください。
    以上の手続が終了すると、いよいよ長野銀行の「インターネット・モバイルバンキングサービス」の開始となります。

Q2. 代表口座とはなんですか?

A2.本サービスのご利用に当たっては、お客さまからご契約・ご連絡を行う取引店をお届けいただきますが、その際にサービスの申込口座としてご登録いただく本人名義の普通預金口座のことです。

Q3. サービス利用口座とはなんですか?

A3. 代表口座とともに本サービスをご提供させていただく口座です。代表口座と口座名義・届出住所・取引店が同じ口座のみ、サービス利用口座としてご利用いただけます。

Q4. 申込書に記入する支店番号がわからないのですが

A4. 預金通帳やキャッシュカードに記載されている3けたの番号です。
なお、発行日が古い通帳に記載されている支店番号は、店舗の統廃合等の理由により変更されている場合がありますので、最新の通帳等によりご確認いただくか、取引店へお問い合わせください。

Q5. 登録の対象となる預金種別は?

A5. 代表口座には必ず普通預金をご指定ください。サービス利用口座には普通預金・貯蓄預金・カードローン口座・定期預金口座がご指定いただけます。
ただし、カードローン口座は残高照会および入出金明細照会のみのご利用、定期預金口座は、お預け入れおよびご解約のみのご利用となります。

Q6. 事前にサービス利用口座として登録できる口座は何口座ですか?

A6. 普通預金・貯蓄預金は申込書でのお申込が必要です。ご本人名義で、届出住所・取引店が同じ口座ですと合計で20口座まで登録できます。 

Q7. ログインパスワード・確認用パスワードに指定できる文字は?

A7. 申込書に記入された任意の6文字以上12文字以内の英数混在文字(英字のみ、数字のみは不可)が必要です。なお、ログインパスワードと確認用パスワードは違うパスワードを使用してください。
また、お客さまが変更登録する各パスワードも上記と同様ですのでご注意ください。

3.初期設定の手続

Q1. どうやって利用するのですか?

A1. 当行のホームページからアクセスしていただきます。専用ソフト(CD-ROM等)は不要です。

Q2. ログインIDとはなんですか?

A2. ログインIDはお客さまのお名前に変わるものであり、自由にお決めいただけます。
また、当行ではセキュリティに万全を期しておりますが、さらにセキュリティを高め、安心してお取引をいただくためにログインIDも定期的に変更していただくようお奨めしております。
ただし、ご入力いただける文字は、任意の6文字以上12文字以内の英数混在文字です。他のパスワードとは違うパスワードを使用してください。
なお、携帯電話のみでご利用いただく場合は、ログインIDの取得は不要です。

Q3. ログインパスワードと確認用パスワードはどうして変更するのですか?

A3. 当行ではセキュリティ強化のため、初回ログイン時の利用者情報登録の際に、お申込いただいたログインパスワードと確認用パスワードを必ず変えていただくこととなっております。本変更によりお客さまご本人のみが承知したパスワードとなります。

Q4. ログインパスワードとはなんですか?

A4. サービスご利用時に、ログイン画面でログインIDとともに入力していただくパスワードです。ご本人を確認するためのパスワードですから、他人に盗用されないよう大切に管理してください。また、当行ではセキュリティに万全を期しておりますが、さらにセキュリティを高め、安心してお取引をしていただくためにパスワードを定期的に変更していただくようお奨めしております。 

Q5. 確認用パスワードとはなんですか?

A5. 各種お取引の実行画面で、入力内容を確認していただいた後に、入力していただくパスワードです。ご本人が行ったお取引であることを確認するためのパスワードですから、他人に盗用されないよう大切に管理してください。また、当行ではセキュリティに万全を期しておりますが、さらにセキュリティを高め、安心してお取引をしていただくためにパスワードを定期的に変更していただくようお奨めしております。

Q6. ログインIDを変更したいのですが

A6. ログインID変更画面で変更ができます。新しいログインIDも現在のログインIDと同様に英数混在の6文字以上12文字以内で文字を指定してください。なお、確認のため2回入力いただいております。

Q7. パスワード(ログインパスワード・確認用パスワード)を変更したいのですが

A7. パスワード変更画面で変更ができます。新しいパスワードも現在のパスワードと同様に英数混在の6文字以上12文字以内で文字を指定してください。なお、確認のため2回入力いただいております。
※パスワードは、他人に推測されにくいものを入力ください。

Q8. 「このIDはご利用になれません。再度入力して下さい。」と表示されるのですが

A8. 入力いただいたログインIDを他のお客さまがすでに登録されている場合に表示されます。再度、別の英数混在文字でご登録をお願いいたします。

Q9. スマートフォンでのログイン方法を教えてください

A9. スマートフォン専用画面をご利用する場合はワンタイムパスワードが必要となります。PCサイトをご利用する場合は、パソコンでご利用いただく操作方法と同じとなります。

4.操作方法

Q1. 利用可能時間は何時から何時までですか?

A1. 次表のとおりです。

機能時間
取引照会平日0時~24時
土・日・祝日0時~24時
5月3日~5日0時~2時
6時~24時
1月1日~3日稼働いたしません。
当日振込(当行宛)平日0時~24時
土・日・祝日0時~24時
5月3日~5日0時~2時
6時~24時
1月1日~3日稼働いたしません。
当日振込(他行宛)平日0時~15時
予約振込平日0時~24時
土・日・祝日0時~24時
5月3日~5日0時~2時
6時~24時
1月1日~3日稼働いたしません。
税金・各種料金の払込平日0時30分~23時30分
土・日・祝日0時30分~23時30分
5月3日~5日0時30分~2時
6時~23時30分
1月1日~3日稼働いたしません

(注)第1および第3月曜の2時~6時はシステムメンテナンスのため、ご利用できません。
なお、利用可能時間はお客さまに事前に通知することなく、変更する場合がありますので当行のホームページ等で最新の当行所定事項をご確認の上、ご利用ください。

(注)当座預金への当日振込は平日の15時までです。

Q2. 振込(振替)の途中で回線が切れてしまった時はどうなるのですか? 

A2.入力中および処理中に回線等が切断されたデータは無効となります。正常に受付データが処理されているかは、依頼内容照会(振込・振替詳細表示)で確認することができます。

Q3. ログインID、パスワードを間違えたらどうなるのですか?

A3. セキュリティを高め、お客さまに安心してお取引をしていただくために、ログインID、ログインパスワードおよび確認用パスワードを連続して6回以上間違えますと、60分間サービスをご利用いただけなくなります。(この状態を「ロックアウト」といいます。)ロックアウトが3回連続して発生すると、サービスが停止となります。(この状態を「閉塞」といいます。)ただし、正しいID、パスワードを閉塞する前に入力し、本人認証が確認された場合はロックアウト回数はクリアーされます。
なお、閉塞された場合、本サービスの再開はできませんので、本サービスを解約のうえ、新たに新規契約をしてください。 

5.振込・振替

Q1. 同一店舗内の振込(振替)には振込手数料がかかりますか?

A1. 同一店舗の振込(振替)は振込手数料がかかりません。

Q2. 当日扱いの振込(振替)はできますか?

A2. 当行本支店宛の場合は、システムメンテナンス時以外は当日中のお振込が可能です(当座預金へのお振込は平日15時まで)。他行宛の場合は、平日の0時00分~15時00分の間にご依頼いただければ、当日中にお振込いただけます。ただし、15時00分間際のご依頼は予約扱いとなり、翌営業日の扱いとなる場合がありますので予めご了承ください。

Q3. 振込(振替)の予約は何日前からできますか?

A3. 依頼日当日を含め7営業日先まで振込日を指定できます。

Q4. 夜間に振込(振替)をしたいのですが

A4月24日時間ご利用いただけます。ただし、他行宛や当座預金への振込(振替)手続は翌営業日以降の取扱いとなります。

Q5. 振込のできる金融機関はどこですか?

A5. 振込先は、全国銀行データ通信システムに加盟している金融機関のみです。農協、信用組合等には振込ができますが、海外の銀行には振込ができません。

Q6. 振込(振替)の取引限度額は?

A6月1日口座1日当たりの限度額は300万円以内で、かつ、お客さまが登録された限度額以内です。ただし、ワンタイムパスワードを使用していない場合には、1口座1日当たりの限度額は50万円以内で、かつ、お客さまが登録された限度額以内です。

Q7. 振込先の口座は確認できないのですか?

A7. 振込・振替のお取引には入金先口座確認(受取人名、口座番号の内容の確認)を行っております。
ただし、下記の時間帯においては入金先口座確認を行っておりませんのでご注意ください。

平日0時00分~8時00分21時00分~24時00分
土曜日・日曜日・祝日・年末0時00分~8時00分21時00分~24時00分

上記時間帯に誤った内容でお振込されますと、振込先金融機関で入金処理を行えないため、「組戻し」(改めて手数料がかかります)などのお手続きが必要になります。
正確なお受取人名がわからない場合は、必ず事前にお受取人さまにご確認ください。
一部金融機関宛のお振込に関しては、上記時間外であっても口座確認をご利用いただけない場合があります。

Q8. どんな文字が入力できますか?

A8. 入力いただける文字は次の通りです。入力はすべて半角でお願いします。

  • 半角カナおよび濁点「 ゛ 」半濁点「 ゜ 」
  • 半角英字および半角記号9種類 [ ¥ ] [ , ] [ . ] [ ( ] [ ) ] [ -] [ / ] [ 「 ] [ 」 ]
  • 半角スペース 

Q9. 「株式会社」はどのように入力すればいいのですか?

A9. 「株式会社」は「カ」(半角カナ)と略すことができます。
  例:株式会社長野商事 カ)ナガノシヨウジ
  長野商事株式会社 ナガノシヨウジ(カ 

Q10. 振込手数料はATMで振込む場合と同じですか?

A10. 他行宛振込手数料および当行同一店内宛振込手数料については、ATMによる同振込手数料と異なりますので、次表にてご確認ください。

3万円未満
3万円以上
インターネット・モバイルバンキング
ATM
インターネット・モバイルバンキング
ATM
他行宛
216円
324円
432円
540円
当行本支店宛
無料
108円
無料
216円
当行同一店内宛
無料
108円
無料
216円

注) 振込手数料は消費税を含みます。

Q11. 振込手数料はどこから引き落とされますか?

A11. 振込いただいた際のサービス利用口座(支払口座)から、振込時に引き落とさせていただきます。

Q12. 文書扱いの振込はできますか?

A12. 本サービスでの振込はすべて電信扱いとなります。

Q13. 振替とは何ですか?

A13. 代表口座およびサービス利用口座間(ご本人名義に限ります。)の資金移動のことです。手数料は無料です。

Q14. 振込先名義、振込先銀行、口座番号、金額等を間違えてしまったのですが、どうしたらよいですか?

A14. まず、ご依頼内容の照会・取消(振込・振替)を行い、内容をご確認のうえ取消を行ってください。(内容の一部訂正はできません。)ただし、すでに当行で処理が終了しているものについては取消が出来ない場合があります。その場合は取引店の窓口で訂正・組戻等の手続をおこなってください。内容によって改めて手数料をいただくことがあります。また、既に振込口座に入金済みの場合は、組戻できないことがあります。

Q15. 振込依頼人名の編集・変更はできますか?

A15. 「振込金額・振込指定日の入力」画面で振込依頼人名の編集・変更を行うことができます。また、振込依頼人名の前後に英数字等を付加することも可能です。
なお、振込依頼人名として入力できる文字数は、半角30文字以内です。
ただし、以下の場合は、編集または変更を行うことができません。

  • 振替(代表口座およびサービス利用口座間の資金移動)

6.入出金明細照会・残高照会

Q1. リアルタイムの入出金明細・残高を照会できますか?

A1. サービス利用口座として登録いただいている普通・貯蓄預金・カードローン口座は、リアルタイムで残高照会・入出金明細照会ができます。照会可能時間は、次表のとおりです。

機能時間
取引照会 平日0時~24時
土・日・祝日0時~24時
5月3日~5日

0時~2時
6時~24時

1月1日~3日稼動いたしません。

Q2. 入出金明細照会ができる期間は?

A2.

  • 「当月」、「前月」、「前々月」の場合、該当の月の照会がすべて表示されます。
  • 「日付範囲指定」の場合、前々月の1日から当日までの間で範囲指定が行えます。
  • 「最近一週間」の場合、照会当日を含め最近1週間の照会が行えます。

Q3. 照会結果を印刷することができますか?

A3. ブラウザの印刷機能で、残高・入出金明細照会の結果を印刷することができます。

7.定期預金

Q1. 事前の申込は必要ですか。

A1. すでに個人向けインターネットバンキングサービスをご利用いただいているお客さま、または新たにご利用の申込していただくお客さまともに、「インターネットバンキング・モバイルバンキング申込書」を記入のうえお申込ください。

Q2. 取引できる定期預金口座はどのような口座ですか。

A2. 定期預金通帳または総合口座定期預金通帳のお取扱が可能ですが、証書式の定期預金のお取扱はできません。なお、定期預金通帳または資金運用口座(ベスト)通帳は、インターネットバンキングでは作成できませんので、事前に窓口で作成をお願いいたします。

Q3. 登録できる定期預金口座は何口座ですか。

A3. 他のサービス利用口座を含めて、19口座までであれば、複数口座を登録できます。

Q4. どのような定期預金の預入ができますか。

A4.預入期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、4年、5年、預入金額は1万円以上1000万円未満のスーパー定期預金です。

Q5. 定期預金の作成・解約の指定は何日先までできますか。

A5. 作成・解約とも翌営業日から7営業日先まで指定することができます。操作日を預入日および解約日に指定することはできません。

Q6. 定期預金を作成する場合、いつの金利が適用されますか。

A6. 「預入日」の金利が適用されます。操作画面の金利と適用される金利が異なる場合がございますので、ご注意ください。

Q7. 定期預金を作成する資金の払出または解約金の入金先に指定できる口座はどのような口座ですか。

A7. 指定できる口座は代表口座のみです。「サービス利用口座」を指定することはできません。

Q8. マル優扱いの定期預金は作成できますか。

A8. 作成できません。お利息に20%の分離課税が適用されます。

Q9. 解約できる定期預金に制約はありますか。

A9. 定期預金通帳または総合口座定期預金通帳に預入された定期預金であれば特に制約はありません。

Q10. 定期預金の明細を確認したいのですが。

A10. 定期預金メニュー画面の「定期預金明細照会」ボタンから確認してください。

Q11. 定期預金の作成・解約の手続はいつ行われるのですか。

A11. 預入日または解約日の指定日に手続を行ないます。定期預金を作成する場合は、代表口座の残高にご注意ください。

Q12. 定期預金の解約を行なった場合の「利息計算書」はどうなるのですか。

A12. 「利息計算書」をご郵送いたします。

Q13. 「預入」または「解約」の取消はできますか。

A13. 「預入」または「解約」の指定日前日までなら取消ができます。
くわしくは、支店窓口か、または下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

<長野銀行 インターネットバンキング サポートデスク>
フリーダイヤル0120-089-054
営業時間個人向け 平日:9時00分~17時00分
法人向け 平日:9時00分~18時00分
(ただし、1月1日~1月3日は除きます。)
取引店月曜日~金曜日 8時45分~17時00分

8.税金(歳入金等)・各種料金払込「Pay-easy(ペイジー)」

Q1. 税金(歳入金等)・各種料金払込サービスは、どのようなサービスですか?

A1. インターネットに接続しているパソコンや携帯電話から、税金(歳入金等)・各種料金を簡単に支払うことができるサービスです。このサービスをPay-easy(ペイジー)と呼んでいます。

Q2. これまでの支払方法とどこが違うのですか?

A2. これまでは、歳入金等を納付する時、納付書等を持って銀行の窓口で支払う必要がありました。Pay-easy(ペイジー)では、ご自宅のパソコンやモバイルバンキング対応の携帯電話を使って、当行にお持ちの預金口座から支払うことができます。

Q3. Pay-easy(ペイジー)とは、どのような意味ですか?

A3. パソコンおよび携帯電話から税金(歳入金等)・各種料金を支払うことができるサービスの愛称です。また、Pay-easy(ペイジー)は、「簡単に(easy)支払う(Pay)」ことができるシステムであることを意味しています。

Q4. どんな場合にどこでPay-easy(ペイジー)を利用できますか?

A4.Pay-easy(ペイジー)マークのついた納付書等が送られてきた場合、ご自宅のパソコンやモバイルバンキング対応の携帯電話で支払うことができます。もちろん従来どおり、当行の本支店の窓口等からも支払可能です。

Q5. Pay-easy(ペイジー)を利用するためには、何か申し込みが必要ですか?

A5. Pay-easy(ペイジー)のご利用に当たっては、特にお申し込みの必要はありません。ただし、インターネットや携帯電話でPay-easy(ペイジー)を使うためには、当行にインターネットバンキングやモバイルバンキングのお申し込みが必要となります。

Q6. だれでもPay-easy(ペイジー)を利用できますか?

A6. 窓口では、誰でも、申し込み不要でご利用できます。
パソコンや携帯電話でのご利用は、前もってインターネットバンキング契約やモバイルバンキング契約が必要です。

Q7. 現在、どんな料金がPay-easy(ペイジー)で支払えるのですか?

A7. 現在支払える料金については、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会ホームページの「サービス状況」をご参照ください。
また、当行の税金(歳入金等)・各種料金払込「Pay-easy(ペイジー)」画面をご参照下さい。

Q8. どうして納付書等の内容をパソコンや携帯電話から確認することができるのですか?

A8. Pay-easy(ペイジー)では、金融機関と納付書を発行する収納機関は、「マルチペイメントネットワーク」という24時間365日稼働のネットワークでお互いに接続されています。このネットワークにより、利用される方は当行を通じて収納機関に納付書等の内容を問い合わせすることができるからです。

Q9. 納付書の内容が他人にもれてしまう心配はありませんか?

A9. 当行と収納機関を結ぶ「マルチペイメントネットワーク」は閉域回線を使用しています。当行とお客さまの間は、当行が提供する強固なセキュリティを持つインターネットバンキングやモバイルバンキングを利用するので、納付書等の内容は、口座情報と同様のセキュリティレベルで守られています。また、Pay-easy(ペイジー)で支払うことのできる納付書等には、「お客さま番号」の他に納付書等ごとに異なる「確認番号」という番号が印字されており、Pay-easy(ペイジー)でお支払い頂く際には、この番号の入力が必要となります。この番号は、誤入力を繰り返すとPay-easy(ペイジー)での支払いができなくなる等の万全の対策をとっていますので、第三者が納付書等の内容をみることはできません。

Q10. 間違った金額を支払ってしまう心配はありませんか?

A10. ご入力いただいた番号からお客さまの納付書等の情報を検索して画面に表示します。表示された内容が、お手元の納付書等と同一であるかどうかを確認していただいた後で、お支払いしていただきますので、ご心配ありません。

Q11. Pay-easy(ペイジー)は、これから一般的なサービスとして広がっていくのですか?

A11. Pay-easy(ペイジー)のもつ、「いつでも」「どこでも」支払える便利さは、これまでの納付書等による料金のお支払いのわずらわしさを解消するもので、次世代の決済サービスとして今後広がっていくと考えられます。
また、政府の「e-Japan重点計画」にのっとり、マルチペイメントネットワークが、行政手数料納付の電子化実現にとって活用可能な民間収納インフラの候補として報告されています。(首相官邸ホームページから「マルチペイメントネットワーク」で検索して下さい。)

Q12. Pay-easy(ペイジー)は今後、どんな支払いに利用できるようになりますか?

A12. ガス、電気、電話等の公共料金や、税金、航空券の支払い、インターネットショッピングの支払い等、様々な支払いの際にご利用可能となる予定です。

Q13. 「Pay-easy(ペイジー)」を使ったことについて、検索はできますか?

A13. インターネットバンキングの入出金明細照会や通帳などでご利用の確認ができます。
くわしくは、支店窓口か、または下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

<長野銀行 インターネットバンキング サポートデスク>
フリーダイヤル0120-089-054
営業時間個人向け 平日:9時00分~17時00分
法人向け 平日:9時00分~18時00分
(ただし、1月1日~1月3日は除きます。)
取引店月曜日~金曜日 8時45分~17時00分

9.住所変更業務

Q1. インターネットバンキングサービスで住所変更の申込ができない場合はありますか。

A1.以下の場合には本サービスで住所変更の受付をすることができませんので、お取引店で手続をお願いいたします。

(1)本人口座と同一店の本人名義であっても、届出住所、電話番号が異なるとき。

(2)本人口座または本人名義口座において、当座預金、ご融資、マル優、特別マル優、財形預金、国債、投資信託、外貨預金のいずれかの取扱があるとき。

Q2. 住所変更の取消はできますか。

A2. 住所変更の依頼を行った当日中でなら取消が可能です。

Q3. 住所変更の依頼内容は、どこから確認できますか。

A3. メニュー画面(各種お申込・手続き)の「各種お申込・手続きご依頼内容の照会」ボタンから確認することができます。

Q4. 変更の申込ができる時間はいつですか。

A4月24日時間いつでも申込することができます。

10.ワンタイムパスワードについて

Q1. ワンタイムパスワードとはなんですか?

A1.ワンタイムパスワードとは、一度だけ有効な使い捨てのパスワードのことです。1分ごとにパスワードを更新するため、パスワードを推測されることがありませんので、ID・パスワード情報を不正に取得するフィッシング、スパイウェアなどに有効で、インターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。

Q2. ワンタイムパスワードはどのようなとき使いますか?

A2.ログインするためにログインID、ログインパスワードを入力した後に本人確認のため入力していただくパスワードです。インターネットバンキングにログインするときのみ使います。

Q3. ワンタイムパスワードはどの携帯電話でもできますか?

A3.対応機種一覧は右矢印こちらのAnserParaSOL ワンタイムパスワードサービス 携帯アプリケーション利用可能端末ページをご覧ください。
スマートフォン、アンドロイド携帯電話でのご利用も可能です。

Q4. スマートフォン・携帯電話を機種変更してもワンタイムパスワードは利用できますか?

A4.機種変更をする場合、ワンタイムパスワードを表示させるアプリケーション機能を、別のスマートフォン・携帯電話に移動することはできないため、機種変更を行う前にインターネットバンキングからワンタイムパスワードの利用解除をしてから機種変更してください。 機種変更終了後、再度インターネットバンキングから新しいスマートフォン・携帯電話にアプリをダウンロードしてご利用ください。
(ただし、利用解除日当日のダウンロードはできません。翌日以降のダウンロードとなります)
「ワンタイムパスワードの利用解除」を行わずに機種変更をされた場合は、ログインができない状態となり、取引店で書面での解除のお手続きが必要となりますのでご注意ください。

Q5. ワンタイムパスワードを利用する場合、通信料が必要なのですか?

A5.ワンタイムパスワードをダウンロードする時、および初期設定時にはお客さまがご利用されている携帯電話会社所定の通信料が必要となります。 なお、トークンを追加する場合にも、通信料が必要となります。

Q6. ワンタイムパスワードを一時利用停止することはできますか?

A6.一時利用停止することはできません。ワンタイムパスワードを解除してご利用ください。

Q7. ワンタイムパスワードを解除することはできますか?

A7.ワンタイムパスワードは解除することができます。インターネットバンキングにログイン後、ワンタイムパスワードの利用解除を選択してください。 解除した後は、通常のID・パスワー ドによるご利用となります。
*ご利用されない場合には、ワンタイムパスワードのアプリを削除してください。

Q8. トークンとはなんですか?

A8.パスワードを生成する機能をトークンといいます。

Q9. 利用開始パスワードとはなんですか?

A9.ワンタイムパスワードを利用申請するときに一度だけ使うパスワードです。4~8桁の数字を入力してください。

Q10. トークンの有効期限を更新するにはどうしたらいいですか?

A10.継続してご利用いただく場合には、以下の手順に従って有効期限の更新をしてください。

  • ワンタイムパスワードのアプリを起動します。(複数のトークンが登録されている場合は、設定メニュー選択画面で更新したいトークンを選択します)。
  • 有効期限更新画面が表示されますので、「更新」のボタンを押してください。通信中画面が表示されます。
  • 通信が完了すると有効期限更新完了画面が表示されますので、「次へ」のボタンを押してください。
  • ワンタイムパスワード画面が表示されれば更新は正常に終了しています。

Q11. 誤ってトークンを削除してしまったがどうしたらいいですか?

A11.初期設定が完了していないときは、再度アプリをダウンロードして、初期設定を行ってください。 初期設定が完了しているときは、ワンタイムパスワードのアプリの再発行手続をしていただく必要があります。

Q12. アプリロックとは何ですか?

A12.ワンタイムパスワードアプリを、第三者による不正利用を防止するための機能です。
(詳しくはワンタイムパスワードアプリ利用者マニュアル携帯電話用[PDFファイル/5月5日MB]PDFファイル、およびスマートフォン用[PDFファイル/409KM]PDFファイルを参照してください。)

Q13. ワンタイムパスワードアプリのダウンロードURLが届かないのですが?

A13.ご利用の携帯電話のメール設定で、本サービスのドメインが許可されていない可能性があります。 ドメイン「@otp-auth.Net」が許可されているか確認してください。

Q14. ワンタイムパスワードの利用方法は?

A14.ワンタイムパスワード申請についてのマニュアル [PDFファイル/2月06日MB]PDFファイルをご覧ください。

Q15. 既にスマートフォンのアプリにワンタイムパスワードを表示してログインしているが、いままでの操作と同じでいいのですか。

A15. スマートフォン専用画面を利用する場合はワンタイムパスワードの利用が必須となります。既にワンタイムパスワードをご利用してログインされている方は、一度ワンタイムパスワードの利用解除の申請を行っていただき、翌営業日以降に再度ワンタイムパスワードの利用申請が必要となりますのでご注意ください。

11.メール通知パスワード(取引認証パスワード)

Q1. メール通知パスワードとはなんですか。

A1.インターネットバンキング(パソコン)からの特定のお取引について、「確認用パスワード」の他にEメールで送信されたパスワードを入力して取引を行うことでセキュリティが高まる機能です。 ワンタイムパスワードを利用している場合には、「取引認証パスワード」という名称になります。

Q.2 メール通知パスワードの利用は必須ですか。

A2. 必須となります。

Q.3 どのような取引でメール通知パスワードを使いますか。

A3. 「振込・振替の受付時」「民間企業宛のペイジー支払い」「メールアドレス、連絡先電話番号の変更」「振込限度額の変更」「ワンタイムパスワード申請」のお取引で使います。

Q.4 一度受信したメール通知パスワードは何度でも使えますか。

A4. メール通知パスワードはお取引の都度変更となります。

Q.5 メール通知パスワードが届きません。

A5. インターネットバンキングに登録したメールアドレスを確認していただき、長野銀行からのメールが受信できるようにしてください。

Q.6 登録したメールアドレスが現在使用できないため、メール通知パスワードを利用できません。

A6.メールアドレスの変更等により、現在のメールアドレスが正しくインターネットバンキングに登録されていない場合、メール通知パスワードがご利用いただけません。メール通知パスワードが利用できない状態では、インターネットバンキングの画面上から登録したメールアドレスを変更することができないため、長野銀行の本支店窓口にて書類の提出が必要となります。お手続き完了後、インターネットバンキングにログインすると、新しいメールアドレスを登録することができます。

12.セレクトEメール

Q1. セレクトEメールとはなんですか。

A1.ログインやお取引を受けたことを受信できるメールアドレスの登録を、最大2つまで追加登録できる機能です。

Q.2 セレクトEメールで登録できるメールアドレスは何ですか。

A2. パソコン、携帯電話のアドレスが登録可能です。

Q.3 セレクトEメールで登録したアドレスにもメール通知パスワードが送られてくるの。

A3. 登録したメールアドレスすべてにメール通知パスワードが送信されます。

お申し込み・お問い合わせ先

くわしくは、支店窓口か、または下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

<長野銀行 インターネットバンキング サポートデスク>
フリーダイヤル0120-089-054
営業時間個人向け 平日:9時00分~17時00分
法人向け 平日:9時00分~18時00分
(ただし、1月1日~1月3日は除きます。)
取引店月曜日~金曜日 8時45分~17時00分

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)