ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > サポート情報 > でんさいネット

でんさいネット

印刷用ページを表示する 2014年3月4日更新
  • 「でんさいネット」とは

    電子記録債権を記録・流通させる新たな社会インフラの構築と、中小事業者の金融の円滑化・効率化を図ることを目的に全国銀行協会が設立した電子債権記録機関です。
    でんさいネットには、全国の銀行、信用金庫、信用組合等が参加してサービスを提供します。

  • 「でんさい(電子記録債権)」とは

    手形や指名債権(売掛債権等)の問題点を克服した、新たな金銭債権です。
    電子債権記録機関(でんさいネット)の記録原簿に電子記録が行われると、債権の効力が発生します。

  • でんさいを利用することのメリット
    支払企業さま 納入企業さま
    ・手形の発行や振込みの準備など、支払に関する事務負担が軽減されます。 ・ペーパーレス化により紛失や盗難の心配がなくなりますので、管理コストを削減することができます。
    ・手形と異なり、印紙税が課税されません。 ・必要な金額だけ分割して譲渡や割引をすることができます。
    (割引には、当行所定の審査がございます。)
    ・でんさいの明細は自動的にお取引さまに通知されるので、手形を搬送するコストを削減できます。 ・支払期日には決済口座に自動的に入金されるので、取立手続きは不要です。また、決済資金は支払期日の当日からご利用いただけます。
  • でんさいのお取引イメージ

    でんさいのお取引イメージ

  • 詳しくは、でんさいネットのホームページをご覧ください。

    でんさいネットのホームページ