ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 「特殊詐欺撲滅のための共同宣言」に賛同しています

「特殊詐欺撲滅のための共同宣言」に賛同しています

印刷用ページを表示する 2021年12月15日更新

高齢者がキャッシュカードを騙し取られ、口座から現金を引き出される悪質な特殊詐欺が後を絶たないことを受け、長野県警察本部と県内に本店を置く金融機関は、「特殊詐欺撲滅のための共同宣言」を発出しました。
当行もこの宣言に賛同し、より一層お客さまの財産を特殊詐欺被害からお守りするための取り組みを行ってまいります。「特殊詐欺撲滅のための共同宣言」の詳細につきましては、こちらをご確認ください。

特殊詐欺撲滅のための共同宣言 [PDFファイル/89KB]PDFファイル

「特殊詐欺撲滅のための共同宣言」ポスター [PDFファイル/5.61MB]PDFファイル

当行では、特殊詐欺被害を未然に防止するため、以下の、ATM利用限度額の設定およびATMの振込制限を実施しています。

  • 1日の現金支払限度額および総支払限度額などについて基本設定(1口座1日あたりのATMご利用限度額の設定)をしております。詳細は、本ホームページ内の「キャッシュカードによる預金の不正引出しへの対応について」をご覧ください。
  • 70歳以上の個人および個人にて事業を営まれているお客さまで、過去2年以上、キャッシュカードを利用したATMでのお振込がない場合に振込制限を実施しております。

 なお、ATM利用限度額および振込制限の内容を変更する場合は、改めてホームページ等でご案内いたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)