ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 長野銀行の社会的責任(CSR)

長野銀行の社会的責任(CSR)

印刷用ページを表示する 2014年3月4日更新

長野銀行は、企業活動を通じて、お客さまと株主の皆さまおよび従業員の幸福と繁栄のために全力を尽くします。

山の風景1

山の風景2

山の風景3

地域のために。Corporate Statementは、「ひと・くらし・コミュニケーション」

長野銀行では、「当行は、お客さまと株主の皆さまおよび従業員の幸福と繁栄のために全力を尽くします。」という経営理念のもと、第9次長期経営計画「考働派」を策定し、長野県のコミュニティバンクとして「地域との共存、共栄」を維持していくことを基本に、地元に密着した取組みを展開しております。

長野県の中小企業や個人のお客さまの満足度向上を第一に掲げ、さまざまな金融商品の開発、また、各行員の提案力・コンサルティング力の強化に努めるとともに、ビジネスマッチングの展開、外部専門家や外部機関との連携等を図っています。長野銀行の強みは、創業以来、吸収や合併を経験せずに地域に根付いてきたという企業風土のもと、こうした組織的活動に基づいた高い提案力・コンサルティングカにあります。そして、お客さまのところへ出向いての提案営業は、地方金融においてはまさしく顧客ニーズにマッチしたものであり、現地でのコンサルティング等は、お客さまとの一体感も相まって、高い支持を得ています。

今後も長野銀行は、地域貢献・地域経済活性化のために、顧客ニーズを素早く汲み取れる営業スタイルを踏襲しながら、さらなる飛躍を目指し、邁進してまいります。


お客さまにやさしいお店づくり

地域経済・文化への支援

地域貢献・環境・子育て支援

地域社会の一員として

地域密着型金融への取り組み

地域経済概況の発行