ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 地域社会の一員として

地域社会の一員として

印刷用ページを表示する 2020年6月25日更新
「地元・長野県の人と産業に貢献する」-ずっと変わることのない、私たちの特別な使命です。

「当行は、お客さまと株主の皆さまおよび従業員の幸福と繁栄のために全力を尽くします。」

という経営理念のもと、地域から必要とされ選ばれる銀行、「長野県のマザーバンク」、をめざし、役職員一丸となり、業務に邁進していきます。

長野銀行に求められるもの

中小企業の活性化に向けた取組み

リバースモーゲージローン

リバースモーゲージローンご自宅というお客さまの大切な「資産」を活かして「充実したセカンドライフの実現」をサポートするため、2018年4月に長野県内の金融機関で初めてリバースモーゲージローン(商品名:ながぎんリバースモーゲージローン)のお取扱いを開始しました。
リバースモーゲージローンとは、ご契約者さまのご自宅を担保にお借入をいただけるローンです。お使い道は自由(ただし、事業性資金・投機資金を除く)で、ご契約期間中は毎月お利息のみのお支払いとなります。

家族信託

家族信託の仕組み2020年2月より、家族信託の取扱いを開始しました。家族信託は、本人の判断能力が健全なうちに、自身の財産の管理・運用・処分する権利を信頼できる家族などに託し、管理や処分を任せる仕組みのことです。
家族信託をご利用いただくことで、お客さまの幅広いニーズにお応えいたします。

 経営支援プラットフォーム Nagano Big Advance

Nagano Big Advanceお客さまの経営課題解決をサポートするため、2019年6月に経営支援プラットフォーム「Nagano Big Advance」のお取扱いを開始しました。 
本プラットフォームでは、大手企業やプラットフォーム参加金融機関会員同士のビジネスマッチングによる販路拡大・人材確保・業務効率化・事業承継など地域企業が抱える様々な経営課題にワンストップでお応えするとともに、大手企業とのオープンイノベーションにより、地域から生まれる新たな技術やサービス、未来の新規事業創出の実現を支援します。

令和元年台風等被害広域復興支援ファンド

2020年1月に「令和元年台風等被害広域復興支援ファンド」へ参加しました。
本ファンドは、令和元年に発生した台風15号および19号をはじめとした一連の豪雨・暴風において被災された事業者の皆さまの復興支援等を目的としています。
今後も、本ファンドへの出資をはじめとして、令和元年台風第19号により被災された事業者の皆さまおよび地域経済の復旧・復興支援に一層取り組んでまいります。

ながぎん地域応援私募債

ながぎん地域応援私募債企業の資金調達支援と地域活性化のため、2018年6月より「ながぎん地域応援私募債」の取扱いを開始しました。
私募債発行に際し、当行が発行企業から受け取る引受手数料の一部を割引し、発行企業がその割引分を活用して、長野県内の学校、福祉施設およびスポーツ団体等に物品または金品を寄贈します。
2020年3月までに39件2,110百万円の取扱実績があり、40団体へ寄贈しました。

 クラウドファンディングを通じた地域活性

マクアケ2017年1月よりクラウドファンディングサービスを提供する株式会社マクアケとビジネスマッチングサービス契約を締結し、創業期等におけるお客さまの新商品の開発、新サービス開始等の事業機会の創出、新たな資金調達手法の提供等を通じて、地域経済の活性化をサポートしており2020年3月までに17件のお客さまのサポートを行いました。

ビジネスマッチングの推進

ビジネスマッチングの推進お取引先企業の販路拡大を図るため、第二地方銀行協会加盟行による「地方創生『食の魅力』発見商談会2019」を実施し、11社のお取引先企業が出展しました。商談会では6件成約し、125件の商談継続となりました。 

海外進出支援

ビジネスのグローバル化が進展し、地域企業・お客さまにおいてもアジア地域を中心に国際的な事業展開の動きが活発するなか、お客さまの海外業務を支援するため「ながぎん海外業務サポートデスク」を設置し、ご要望に応じて情報提供、各種相談をお受けしております。
2019年上半期は、海外展開に関する相談を6件受付し、外部機関と連携のうえ、お客さまへ情報提供を行いました。

海外進出支援

 「事業性評価」への取組み

事業性評価報告会財務情報、担保、保証に過度に依存することなく、企業の事業内容や成長可能性を適切に評価し、経営課題解決に向けた融資や経営支援を行い、お取引先企業の成長を支援しております。

事業性評価推進体制

事業性評価体制図

事業承継セミナー

事業承継セミナーお客さまの事業承継やM&Aの課題解決のため、2019年10月に松本市、11月に長野市の2会場において「事業承継セミナー」を開催し、36人が参加しました。
今後も、お客さまの事業承継やM&Aの課題に対して情報提供を行うとともに、課題解決に向けた支援を実施します。

次世代経営者育成セミナーの開催

次世代経営者育成セミナー地域企業の若手経営者・後継者ニーズにお応えするため、2011年4月より毎年「次世代経営者育成セミナー」を開催しています。
9回目となる2019年度は14名が参加し、累計参加者は173名となりました。

本部組織の改正

2019年4月1日に本部組織を一部改正しました。
リスク統括部を新設し、総合企画部からリスク管理課、総務部からコンプライアンス室、営業統括部からお客様サポート室を移管して経営管理体制の強化を行います。
また、証券国際部を市場運用部に改編するとともに、海外業務サポートデスクをビジネスソリューション室に移管し、コンサルティング機能の強化を図ります。

本部組織の改正