ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 「経営者保証に関するガイドライン」の取組状況

「経営者保証に関するガイドライン」の取組状況

印刷用ページを表示する 2020年7月1日更新

「経営者保証に関するガイドライン」への対応方針

当行では、2013年12月に経営者保証に関するガイドライン研究会(事務局:全国銀行協会および日本商工会議所)が公表した「経営者保証に関するガイドライン」の趣旨に基づき、個人保証に過度に依存しない融資への取組を行っております。

お客さまと保証契約を締結する場合や、保証人のお客さまが本ガイドラインに則した保証債務の整理を申し立てられた場合には、本ガイドラインに基づき、誠実に対応するよう努めております。

経営者保証に関するガイドラインの詳細については、全国銀行協会または日本商工会議所のホームページでご確認いただけます。

「経営者保証に関するガイドライン」の2019年度における活用状況

 

2018年4月~

2018年9月末

2018年10月~

2019年3月末

2019年4月~

2019年9月

2019年10月~

2020年3月

新規融資件数(A)

3,957件

3,842件

3,599件

3,993件

 

新規に無保証で融資した件数(B)

593件

539件

559件

733件

新規融資に占める経営者保証に依存しない融資の割合(B/A)

14.99%

14.03%

15.53%

18.36%

保証契約を変更・解除した件数

136件

205件

181件

155件

代表者交代時の対応

旧経営者との保証契約を解除し、かつ、新経営者との保証契約を締結しなかった件数

4件

3件

旧経営者との保証契約を解除する一方、新経営者との保証契約を締結した件数

27件

27件

旧経営者との保証契約は解除しなかったが、新経営者との保証契約は締結しなかった件数

23件

7件

旧経営者との保証契約を解除せず、かつ、新経営者との保証契約を締結した件数

6件

6件