ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 頭取メッセージ

頭取メッセージ

印刷用ページを表示する 2021年6月25日更新

頭取メッセージ写真

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられている皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には、日頃より、長野銀行をお引き立ていただくとともに、温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

当行は、2019年4月よりスタートした第11次中期経営計画において、中小企業と個人に寄り添う「長野県のマザーバンク」の実現に向けて役職員一丸となって業容の拡充と経営の一層の効率化に努めてまいりました。

当行を取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化による営業基盤の縮小に加え、低金利政策の継続による収益環境の悪化や異業種参入による競争環境の激化等、厳しい状況が続いております。
また、今なお続く新型コロナウイルス感染症の拡大により、リーマンショック以来の経済の落ち込みなど、地域経済の活力低下が懸念される状況にあります。
これらの経営環境を克服するため、中期経営計画のもと、グループ一体となったコンサルティング営業の徹底により長野県経済の活性化に努めてまいります。

当行は、おかげさまで昨年11月に創業70周年を迎えました。これはひとえに皆さま方のご愛顧の賜と深く感謝申し上げます。
皆さまにおかれましては、今後ともなお一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2021年6月

代表取締役頭取 西澤 仁志