ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
HOME > 長野銀行について > 頭取メッセージ

頭取メッセージ

印刷用ページを表示する 2020年1月28日更新

頭取メッセージ写真皆さま方には、日頃より、長野銀行をお引き立ていただくとともに、温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。
また、昨年の台風19号により被災された皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

地域金融機関を取り巻く経営環境は、低金利政策の長期化により貸出金利・有価証券運用利回りが一層低下し、厳しい状況が続いております。また、人口減少や少子高齢化により中小企業を中心に後継者不足や従業員の人手不足による事業の休廃業も増加傾向にあり、今後の地域経済の活力低下が懸念される状況にあります。

このような環境下、2019年4月よりスタートした第11次中期経営計画において、中小企業と個人に寄り添う「長野県のマザーバンク」の実現に向けて役職員一丸となって業容の拡充と経営の一層の効率化に努めてまいります。

当行は、2020年11月に創業70周年を迎えます。これもひとえに地域の皆さまからの格別なるお引き立ての賜物であり深く感謝申し上げます。これからも地域の金融機関として、従来からの円滑な資金供給に加えて、お客さまの幅広いニーズや課題解決に積極的に取り組み、コンサルティング機能を発揮するとともに、お客さまの利便性向上につながるさまざまな金融サービスの提供を通してお客さまの夢の実現に向けて業務運営に努めてまいります。

2020年1月

取締役頭取 西澤 仁志